2019年4月26日のインテルアラート「有罪」

spiritual-lighterさんより転載

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12457025555.html

 

【インテルアラート:2019年4月26日】

ディープステートの解体は内在的だ。

ジョー・ディジェノバ(訳注:元連邦検事)はFoxニュースで起訴状があることを確認した。

そしてまた、クリントンの任命者は反逆罪の有罪を認めた。

https://ilovemyfreedom.org/just-in-trumps-fbi-gets-it-done-clinton-official-pleads-guilty-to-treason-for-collusion/

ジェームズ・コミーに関する監察総監のレポートは2週間以内に発表される予定である。

ジュリアン・アサンジは今月中に証言する見込みだ。

これらのすべてが、究極の爆弾に熾烈さを加えるだろう。それがDECLAS(機密解除)である。

その間、大英帝国が滅び、ブレグジットの時がきたことを宣言する複数の記事が報道されている。

https://www.telegraph.co.uk/politics/2019/04/25/brexit-latest-news-theresa-may-vote-nigel-farage-party/

ブレグジットはイギリスのGESARA準拠だ。

ディープ・ステート/カバールが完全に排除されると、世界的にGESARA準拠の改革が始まるだろう。

情報源によると、RVは依然として、大きなイベント(DECLASまたは他の何か)が発生した後に、突然開始することが予想される。

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です