リンダ・リーによる母マリアからのメッセージ 2020年4月7日

親愛なるあなたへ、私は母マリアです。神はその勢いを高めようと努力してきました。これまでのところ、私たち神は大きな進歩を遂げました。私たちは神の計画をかなり前に進めることに成功しました。そうすることで、それは私たちを現在のシステムの終わりに近づけます。


最後のステップは次のステップです。皆さんの中には、最後のステップが神の存在とガイアのアセンションを明らかにすることだと知っている人もいるでしょう。最終的な情報開示が行われれば、私たち神はオンラインに来て、正式には、キリスト時代、黄金時代を案内し、人類の存在と人類の新しい叙事詩を開始し、新しい人類と地球上の新しい文明を開始します。本当にわくわくする時期ですね。


今後数日のうちに、私たち神は神の計画を続けます。私たちは現在、発表と最終的な情報開示に関係する使命を持つ個人に取り組んでいます。これらの魂は、本当に神の御許で拾われたものです。現時点での彼らの唯一の使命は、発表を行うことです。発表がありましたら、私たち神が参ります。それは私たちが今すぐ取らなければならない段階です。しかし、たとえ神がその計画を実行したとしても、私たちは警戒しなければなりません。場合によっては、神の計画が実行され、最終的な情報公開が行われるように、私たちは強くプッシュしなければなりません。
 

今の状況は、発表をすべき魂が途方もないプレッシャーにさらされているということです。ある程度はプレッシャーもいいです。しかし、それが多すぎると、物事は違った方向に進み、目的を台無しにしてしまいます。だから、状況は繊細な接近を要求します。そして神はそれを知っていて、私たちは物事を成し遂げる方法を見つけ出すでしょう。そうは言っても、すべてのライトワーカーは待機する必要があります。それは特別な時間であり、特別な措置を必要とします。ライトワーカーは精神的にも肉体的にも完全な準備が必要です。霊は王であり、肉体は兵士です。スピリットはハイギアで準備ができている必要があります。最終的な情報開示が行われれば、神はすべての神の計画を実行に移します。変化は次から次へとやってきます。一番いいのは、パンチを振り回して、チェンジワゴンに飛び乗ることです。親愛なる者は皆やって来ます。誰も止められません。覚悟してください。


私は人々を愛しています。時間は敏感で激しいです。自分のエネルギーと突出した力に気をつけて。落ち着いて。時が来たのを知っています。あなたがたには神があり、信仰を持っています。神がいつも勝つことを知ってください。私は母マリアです。私はあなたを愛しています。そうです。
 

リンダ・リー

ソース

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です