イスラエル国防省宇宙局元長官ハイム・エシェド氏のエイリアンディスクロージャーインタビュー 第三弾

イスラエル国防省宇宙局元長官ハイム・エシェド氏のエイリアンディスクロージャーインタビューのSpiritual-lightさんによる翻訳の第三弾です。  

イスラエル宇宙プログラム長官:異星人は彼らが地上にいることを公(おおやけ)にしないよう求めていた。人類はまだ準備が出来ていない。 ー マイケル・グリーンバーグによる英語の質疑応答録 その3 

Spiritual-lightより 

先日、We Love First ContactのHPにイスラエル宇宙プログラムの元長官ハイム・エシェド氏とのインタビュー全文の英語翻訳版が掲載されました。異星人情報に関する興味深いディスクロージャーがなされています。長文ですので、数回に分けて日本語に翻訳して紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。 

原文

https://www.welovefirstcontact.com/2020/12/head-of-israeli-space-program-aliens.html?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+WeLoveFirstContact+%28We+Love+First+Contact%29

彼らはこの地球のどのようなものに興味を抱いているのですか?  

”ここにはあらゆる資源があります。どこにも見られないほどのたくさんの量の水があります。あらゆる種類の植物や動物がいます。海もあります。”    

私たちの知性が発達すると、私たちはどのように彼らにとって有用なのですか?  

“私たちは彼らの実験材料なのです。彼らは宇宙全体の構造を理解しようと研究を進めています。また、彼らは私たちを助手として欲しているのです。今日に至るまで、彼らの実験材料は安定化していません。しかし、私たちはその水準に達しつつあると彼らは見積もっています。宗教は彼らの存在を受容しています。ヴァチカンは既にこのように発言して、彼らに洗礼を施したいと欲しています。「国際連合は外交大使を任命した。」

コロナは全てを鎮静化し、私たちを彼らにより近づけたのです。“    

今の時代にあっては、そのような事が秘密のままにされるのはおかしな事です。  

“どれだけの年数、地球が宇宙の秘密から隔絶されていたのでしょうか?1,500年です。マンハッタン計画(米国の原子爆弾開発プロジェクト)ではどれだけの人員が働いていたでしょうか?150,000人です。これがどのようなものだったかどれだけの人々が知っているでしょうか?3人です。ですから、もしあなたがそのような事を秘密にしておきたいなら、それは可能なのです。それは恐ろしい事です。米国人たちによる沈黙の異常なシステムなのです。米国人たちは異星人の指導の下で、まだ公にされていない異星人の指導の下で決断したのです。ロバート・ビゲローもまた、こう言っています。「私はこのフィルムを公表できないのだ。」“    

なぜ、彼らは彼を殺そうとするのでしょうか?  

“そうなのです。この異常なシステムに従って多くの人々が殺されたのです。秘密を漏らした全ての人々が殺されたのです。“   

(この後、エシェド教授の半生に関する記述が続きますが、この部分はエイリアンに関するディスクロージャーと関係がないので、翻訳は割愛します。)    

宇宙にはどれだけの生命形態があるのですか?  

“私たちのような存在が生存可能な状態の数千の星が存在します。主流科学者たちはいまだに受け入れていませんが、真剣に研究に取り組んでいる科学者たちは数ダースもの生命形態を同定して報告しています。私たちに最も身近なの生命形態は‘グレイ‘と呼ばれています。大きな目をした灰色の生命体です。“    

私たちと地理学的に近い生命形態はどこにいますか?  

“彼らのうちの幾らかはプレアデスから来ていると推察されています。この星団のいくつかの惑星は生命が生存可能な条件を備えています。私たちはそこへは行けませんが、彼らはこちらに到来出来るのです。なせなら、彼らは私たちよりかなり進歩しているからです。“    

私たちの地球の近傍に生命が存在する惑星はありますか?  

“火星の地下深くに地下基地があります。そこには銀河連合の代表団と米国人の宇宙飛行士たちがいます。“    

あなたはどのようにその事を知ったのですか?  

“文献が欲しいのですか?存在しますよ。しかし、科学界は今までそれが語っていることを聞き入れようとはしなかったのです。“    

彼らの宇宙船はどのように見えますか?  

“大きな宇宙船は小さな町くらいの大きさです。小さな宇宙船はそこから飛び立ちます。この小さな宇宙船のほとんどは自動操縦で知的ロボットが乗り込んでいます。最初、彼らは私たちに原始的なロボットを送り込むか、私たちが解読しなければならないメッセージを送信するでしょう。“    

私たちのところに到来するには、彼らは少なくとも光速で移動する必要があります。彼らの推進法はどのようなものですか?ロケットですか?原子力ですか?  

“いいえ。彼らは時空を無効化する泡を形成する方法を保有しています。彼らの装備が動くわけではないのです。空間が動くのです。このことは一般相対性理論と矛盾していません。例を挙げるなら、一匹の蟻があるページから別のページに移りたいと思った場合を考えてみましょう。その場合、私はそのページをめくれば良いのです。そうすれば、蟻は最初のページから別のページへと移動するのです。時空も同様に折り曲げることが出来るのです。“    

時空を移動する時に彼らは何を用いているのですか?  

“少々複雑な物理学の話になりますが、推進力はダークエネルギーを基にしているのです。宇宙の25パーセントはダークマターで出来ています。この物質のゆえに時空は歪んでおり、他の銀河へ瞬間的に到達することが可能なのです。小さなブラックホールを作り出すことが可能なのです。私たちはこれをスイスで行なっています。「科学分野ではフィクションのように思えるでしょうが、地球上にはこのようなものが存在しているのです。」“ 

翻訳:spiritual-light 

続く

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です