シャロン・スチュワートによるアシュター司令官のメッセージ 12月の冬至 2020年12月19日

アシュター・シェラン

12月の冬至

2020年12月19日

私はアシュター・シェランです 地球上の全ての人へのメッセージをお伝えします

12月21日の冬至があなたにあります。それは私たち全員にあります。私たち天界は、タイムラインが分裂し始める時期であるため、この日を楽しみにしていました。

これで、地球上の人々が5次元を利用できるようになります。準備ができている人、仕事をした人、すでに地球外生命体と接触している人、そして全知であり、すべてを知っていて、すべてを愛し、より高いつながりを持っている人は、今や5次元にアセンションすることができます。彼らは今のところまだ4次元にアクセスできますが、これは今後数年間で薄れ始め、地球は昔のように再び最初の真の分裂を迎えるでしょう。

4次元は現在のままです。ポジティブとネガティブの組み合わせであり、ガイアの二元性の主要なキャリアであり、闇が少なくなり、光が多くなります。4次元には12のレベルがあり、多くの人は現在より高いレベルにいますが、ある人はより低いレベルにいます。あなたのアセンション率は、あなたの活動レベルと、あなたが自分のレッスンを見て、それらからポジティブな学習体験を生み出すためにどれだけの努力を費やすかによって完全に決定されます。

3次元に関しては、それは終焉への道を続けます。人工的なタイムラインであるため、その偽のマトリックスを持っている人が少なくなり、実際にその周波数で生活している人が少なくなると、破壊される運命にあります。あなたは3次元の考え方のいくつかが今病気になって死にかけていることに気付くかもしれません。新型コロナウイルスで亡くなる人もこの周波数であり、彼らの死はこのタイムラインの破壊の一部でした。新型コロナウイルスは特に、この3次元のタイムラインで一生を過ごし、通常はその信条を信じている高齢者をターゲットとしています。今、彼らはあなたの元を去り、非物理的な状態を通ってアセンションするか、他の3次元の惑星に再び生まれ変わります。


心配しないでください。すべては順調です。すべてが計画通りに進んでいます。決して恐れないでください。闇のものは根絶され、光はより強力な手段で地球に戻ってきます。


私はアシュターです、そして私はあなたへの奉仕を続けます。


アドナイ
アシュター

ソース

https://sharonandivo.weebly.com/ashtar-sheran-in-this-now.html

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です