ファーストコンタクトは2021年12月10日? 光の銀河連合メッセージ2020年6月2日

アレハンドラ・サルゲロによる光の銀河連合のメッセージ 2020年6月2日

1. 2021年12月10日にアシュターコマンドの1000万隻の船が
メキシコのアタカマの次元ポータルを通って惑星地球に入り、
ここが最初のアセンションが行われる国になります。

2.船は以下の4つの枢要点に向かって出発します。
南東半球のチリ。
北半球のアフガニスタン。
北東半球のノルウェーと
北西半球のジャマイカ。

世界中に到着の15時間前に、

光の銀河連合の船がそれぞれの場所で光の閃光を放ちます。

4. 群衆は10人から15人のグループに分かれて、
お互いに轢かれないように腕を二本分くらいの距離を保ちながら歩く。

5.スターシードや各都市のライトワーカーが
アシュターコマンドに会いに行く場所を(常識的に導かれて)指定します。

6. 3歳以下の子供は、乳幼児の状態を考慮して、親の同伴で群衆の前に出ること。

7. 人類は、食料、水、薬に関して、常識を使わなければなりません。

8. 荷物は必要ありません。

9. 一人ずつ天の法廷に出てきて、評価してもらいます。

10. ブラジルは人口密度が高いので、巨大なコレクションを持っているでしょう、
中国はそのコミュニティの災害率が高いので、何が起こるかわかりません。

11. アフリカの黒人民族の人々は、南半球で最も苦しめられ、
差別された社会であったため、特別な扱いを受けることになるでしょう。

12. 南アメリカの先住民族の人々は、彼らの無垢で誠実な祈りが聞かれたので、
  神の前に裸足で歩くことになります。

13. 群衆は、王の王、神の神を歓迎するコロンビアの国歌を歌います。

14. 光の銀河連合は、毎朝海岸で、午後の時間帯には内陸部で活動します。

15. ある朝に続く暗闇の中での地震が、最後のアセンションを前にします。

16.召喚されない者とは、非人道的な原因が前例がないために、この飛行機(地球)に留まる者です。

愛と光
アシュター司令官
アシュタロス司令官
光の銀河連合

ソース

https://www.facebook.com/groups/SiWorld/permalink/1547031435471019/

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です