2019年10月11日のインテルアラート「投与量」

※今回、インテルアラートが来ていたことに気付かず、

  spiritual-lighterさんの翻訳が先に来たため、転載させていただきます。

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12534678265.html

 

【インテルアラート:2019年10月11日】

トランプ(合衆国大統領)を弾劾する、ディープステート/カバールの計画は失敗している。

これに呼応してディープステート/カバールは、トランプ大統領を辞任させようと、死に物狂いでクーデターを計画している。

JFKを思い出せ。

この大統領へのクーデターの可能性に対して先手を打って、人員配置命令が更新された。

米海兵隊の予備兵に関する人員配置命令は、2014年に最初に署名された。

2014年の命令:

https://www.marines.mil/News/Messages/MARADMINS/Article/896455/manpower-policy-for-mobilization-of-reserve-component-rc-marines-iso-defense-su

2019年に更新された命令:

https://www.marines.mil/News/Messages/Messages-Display/Article/1979422/manpower-guidance-for-activation-and-deactivation-of-reserve-component-rc-marin

この命令により、米国海兵隊は、自然災害や母国での脅威が発生した場合に地方公共団体を支援することができる。

司法長官(AG)と監察総監(IG)は、多くを公開し、関係する文書と調査結果の発表を開始する予定だ。

100,000件を超える封印起訴状の封印が解除され、送達されるだろう。

その多くは、反逆罪、国際的な闇商売、人身売買、および、さまざまなタイプの詐欺や、横領などに関係している。

人道に対する犯罪の量は膨大であり、大衆ヒステリーを起こさないレベルで公開する必要がある。

米海兵隊は、起訴や大量逮捕の封印を解除する際に、地方公共団体の平和維持活動を支援するだろう。

トランプ大統領は、先週の月曜日、米軍高官との会合、および夕食会で、現在の地球同盟の予定表とディープステート/カバールのクーデターの可能性について説明を受けた。

舞台は整った。

その間、不法な金融システムの解体や、すべての国が近代化された金本位制の採用を開始を余儀なくされる等、いくつかの出来事の発生が予想される。

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です