2019年10月30日のインテルアラート「新しいパラダイム」

spiritual-lighterさんより転載

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12540676733.html

 

【インテルアラート:2019年10月30日】

ISISのリーダーであるアル・バグダディの襲撃の際、米特殊部隊は、ハードウェアの証拠を入手した。リーク情報によると、それは米国国務省との通信に使用されていた。

消息筋によると、死んだISISリーダーのアル・バグダディは、米国国務省内のディープステート/カバールの工作員と接触していた。

アル・バグダディは襲撃について警告されず、時間内に証拠を破壊することができなかった。

なぜならトランプ大統領が……軍事作戦の機密を保ったからだ。

軍事作戦が機密にされていることに不満を持っている政府職員は、今や疑惑の対象となっている。

地球同盟は、ディープステート/カバールの工作員に対してさらに多くの訴追の証拠を持っている。

何人かの米国政府関係者が今、ゲームオーバーとなっている。

これらの数人の個人は、米国から逃げて、すぐに他の国で恩赦を要求すると予想される。

一方、金本位制を取り戻すための法案、H.R. 5404は、導入から30か月後に有効にする必要がある。

アメリカ政府内のディープステート/カバールの工作員は、この法案の可決を望んでいない。

アメリカは、金本位制に戻る前に資産担保金融システムを採用する予定だ。

米ドルを支える主な資産は石油である。

各国が資産担保通貨制度と金本位制の採用を開始した後に、複数通貨の再評価が行われると予想される。

債務免除(現在のところアメリカ限定)は、年末までに発生すると予想される。

GESARA予定表による改革は、他の世界各国で実施される前に、アメリカで最初に開始される。

連邦準備制度、IRS、新しい銀行改革法など、不法な金融システムが破綻する前に、複数の問題に対処する必要がある。

中央銀行は世界中で廃止される。

また、トランプ大統領は間もなく、地球同盟との秘密の合意に達したため、イランに対する経済制裁を解除する予定だ。

世界は新しいパラダイムに移行している。

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です