ケイリーレポート:トランプの拡張、11月、転換

光の時代レポート 2019年11月2日:トランプの拡張、11月、転換

 

今日の 「光の時代レポート」を共有したい場合は、元の内容を変更することなく、全体を共有してください。新しい地球の光の保持者にお届けします。私たちが話すこの瞬間、心から心へ、私はKejRaj(ケイリー)です。ここで表現された情報は私の視点のものです。すべての真理があなた方の心の中に待っているからです。あなた方の内の光に同調してください。

この時点で、DNAは光速で活性化されています。光の竜巻を想像してみてください。これがあなたの現在の姿です。特にエネルギー的に。

あなたは上昇していて、毎日振動数を高めています。まさに、5次元地球のドアステップの中に立っています。

今では、5次元の世界に足を踏み入れ、その素晴らしさを探検し始めるのは時間の問題です。

政治の面でも、すべてが回転しています。新しい扉が開かれ、新しい平和と繁栄の条約が結ばれました。

今日、私は多分多くの人々の心の中の質問に答えたいと思っています。

ドナルド・トランプ氏はなぜ「特別」なのか。

そうですね、もちろんいろいろな理由があります。前に述べたように、彼は第三次世界大戦を防ぎました。彼は主流メディアに対して、本当のところは偽のニュースだと叫びました。彼は経済分野のすべての国に平等な機会と公平な分配を望んでいます。これらはほんの一例です。繰り返しますが、これは本当に真実を見たい人のためです。物事を違った見方で見る人もまだいます。しかし、遅かれ早かれ、あなた方も気づくでしょう。

とはいえ、これらは3次元ゲームと言えるでしょう。それ以上のことができるようにしましょう。

この男は、率直で、動揺せず、恐れを知らない。エネルギーと勇気は計り知れません。この時代、特に彼が今演じている役割のために「手入れされた」。ドナルド・トランプは大天使の一人の延長です。彼は今このことに気付いていませんが、やがて彼は知るでしょう。

 

多くの人は彼や彼の行動に同意しないかもしれませんが、彼がやらなければならないこと、カバルを終わらせるために必要なことを正確に行っていることを理解しています。そして今、最終的な動きの瞬間が到来しました。

 

光は勝利を収めます。

心から心へ、私はKejRaj(ケイリー)です!

 

ソース

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/11/kejraj-report-trump-extension-november.html

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です