2019年11月12日のインテルアラート「ホットスポット」

情報筋によると、FISAの法廷濫用に関する監察総監の報告書は、感謝祭前に発表される見込みだという。

また、主流メディアも注目を集めており、ジェフリー・エプスタイン氏の陽動話に熱を上げている。

https://www.projectveritas.com/2019/11/05/breaking-abc-news-and-amy-robach-respond-to-project-veritas-bombshell-epsteincoverup-story/

一方中東では、…。
…。Iraq News Gazetteは、モサドと米情報機関がイラクに駐留していると報じている。

https://www.iraqnewsgazette.com/khazali-the-mossad-has-a-station-inside-sulaimaniyah-and-another-with-us-intelligence-inside-baghdad-international-airport/

イスラエルがイラン攻撃の準備をしている一方、トルコがイスラエルを攻撃すると威嚇している裏では、脅威があちこちに飛び交っています。

三大国(米国、中国、ロシア)は現在、この状況について内々に話し合っている。

また、トランプ大統領は現在、非核化を前提とした通貨の再評価についてイランと協議中です。

一方、アジアではHKPDがデモ隊を弾圧し、香港情勢が悪化している。

また、南北朝鮮が統一宣言を準備している。

一方、欧州ではチャールズ皇太子が米国を訪問し、英国王室の将来について話し合うために地球同盟と会談する予定です。

また、ドイツ銀行(DB)の破たんも予想より早まる見通しだ。

 

https://www.zerohedge.com/markets/deutsche-bank-death-watch-has-taken-very-interesting-turn

ドイツ銀行の崩壊は、欧州中央銀行(ECB)も崩壊させ、究極的にはEUの破産を招くだろう。

金融システムの解体は、地球同盟によって進められている。

「リーマン・ブラザーズより大きい」崩壊が起きれば、世界経済の転換期を迎える。

移行が行われると、石油は通貨を支える主要資産になります。

これは、石油を上昇させ、金を降下させる。

そうなれば、金は急騰し、それが引き金となって、すべての国が新しい金本位制を採用するだろう。

関係者によると、RVは11月12日から29日の間に発生する可能性が高い。

ハザリアン犯罪シンジゲート(KCS)との戦いは激しさを増し、世界的な犯罪ネットワークを維持するための戦いを続けている。

 

(注:ディープステート/カバールはKCSの米国支部で、ヨーロッパやその他の国にもいくつかのカバルがあります。)

米国、中東、メキシコは現在、KCSとの戦いでホットスポットとなっている。

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です