ホワイトハットが今指揮しているのか?インタビューwithミシェル・フィールディング Part 1

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載(マータさん翻訳ありがとうございます!)

ホワイトハットが今指揮しているのか?インタビューwithミシェル・フィールディング Part 1

ARE THE WHITE HATS IN CONTROL? With Michelle Fielding and Nic Veniamin
https://youtu.be/hEEIDgkSfrI

2021/06/17
ニコラス・ヴェニアミンとの対談がありました。




概要です。()内はマータのコメントや意訳です。

**********

ニコラス:私はミシェルの大ファンです。理由は、彼女は長年チャネリングをしているベテランである事、そして今間の予言が99%当たっている事です。タイムラインだけは、当たらない事もありますが、これは実際には時間というのは存在しない為です。我々の意識次第で時間は遅くなったり、早くなったりする訳です。ですから、意識、波動を高めて行く事で、事態は早く進みますから、皆さん波動を高めていきましょう!

ミシェルは、就任式の前からずっとトランプは、引き下がると言っていました。その通りになりました。これはバイデン の実態を大衆に見せる為でした。そしてバイデン に投票した人たちも今多くが目覚めて来ていて、トランプ派になって来ています。

ミシェル、早速チャネリングの内容に入りましょう。まずはワクチンの件について教えて下さい。

ミシェル:ここ数日いくつかの質問をしました。まず、ワクチンを打っていない友人二人、兄弟ですが、顔や首にマグネットがくっついてしまう事に気付いて驚いていたので、これについて聞いてみました。

(私もやってみましたが、つきませんでした。笑)

質問:ワクチン接種をしていないのに、磁石が体に着く人がいるのは何故か?
答え:人によっては、そういう体質の人がいる。

アレクサンダー・クインという友人は、この事に私より詳しいので、これについて聞いてみました。彼の答えでは、ある血液型の人は、鉄分が多く磁気フィールドは他の人達よりも強いから、そういう事が起きるのだと言っていました。

(十年くらい前にインド人で体にアルミのスプーンが沢山くっ付く人の動画を見た事があります)

もう一つの懸念、噂が流れているのがナノボットが空気や水、肉などに入っているのではないか?という事でしたので、これも質問してみました。

答え:まだだ。

質問:まだだ、とは?
答え:必要になったら、それが実施される可能性がある。

質問:必要とは?
答え:軍、ホワイトハットの計画で、万が一、第二回目の生物兵器アタックがあった場合に、テスラーのヒーリング・テクノロジーが必要になった時だ。

ですから、New World Orderが計画していた5Gとナノボットを連結させて、人々を支配するという計画があったけれど、今はホワイトハットが指揮を取っているので、もう闇の計画は使われずに、ナノボットがヒーリングに利用される、良い方向に使われることになります。

質問:なぜ、水や空気、食べ物にナノボットを入れる必要があるのですか?
答え:万が一、第二回目の生物兵器アタックが起きた場合(起きるとは限らない)、テスラーのヒーリング・テクノロジーと連結することが、最も早く有効的にウィルス感染を防ぐことが出来るからだ。

これは、そういう緊急事態の時にのみ実施されるという事です。ワクチンを作ったりするのには、時間がかかり過ぎてしまうのです。

答え:ある種のスプレーは既に大気中に撒かれており、これはコロナウィルスを除去するものだった。

質問:何をスプレーしたのですか?ヒドロキシクロロキンですか?
答え:それに似た成分だ。それに加えて液状の炭(チャコール)を撒いた。

質問:なぜ炭なのですか?
答え:炭は、毒を吸収してくれるからだ。既に軍によって水道や大気に使われている。

(デトックス効果がある食用のチャコールも販売されています)

答え:今後も軍やホワイトハットは、水道、土地、大気に(上記のような)物質を散布する事で感染を抑制する。それ以外にも音波や周波数など多くのヒーリング・テクノロジーが準備されている。

ニコラス:ここで視聴者の皆様に念を押していいますが、我々はワクチンを推進しているわけではありません。我々も絶対に打ちません。これはチャネリング内容を提供しているだけです。

ミシェル:そうです。今起きている事態が何故起きているのかを追求する為に色々質問しているだけです。一つの観点から、心で受け止めて、それをどう感じるか?考えるか? 自分で調べるための情報を提供しているだけです。

このワクチンに関する情報は、4ヶ月前からもらい始めましたが、当初はまだこのテクノロジーは使われていないと言って来ました。ですから、今はもう始まっているのか?まだ使われていないのか分かりませんが、皆さんに一つの情報として、考える題材として提供しているだけです。

ニコラス:そのテクノロジーは、イーロン・マスクが打上げている衛星のStarLinkと繋げるのでしょうか?

ミシェル:それは確実にそうです。StarLink(量子コンピューターと連結している)とテスラーヒーリング・テクノロジーは、相互にリンクされコミュニケーションを図ります。そしてテスラーヒーリング・テクノロジーと人を繋げる為には、ナノボットが必要になるという事です。

質問:ワクチンに入っている磁気は、人に危害を加えるものですか?
答え:ヒドロ・ジェル(Hydro=水力)、とナノボットがサーキットを作り、テスラーとコミュニケーションを図ることになる。

以前はプラズマと表現していましたが、これはヒドロ・ジェルのことだと言っていました。

質問:ワクチンの中にこの磁気を入れたのは誰ですか?
答え:製薬会社だ。

質問:それは誰の指示で入れたのですか?
答え:ホワイトハットとトランプだ。

質問:現在提供されているワクチンはホワイトハットのものか?それともブラックハットのものか?
答え:ホワイトハット!!ブラックハットは、一切このオペレーションの指揮は出来ない状況にある。(ミシェル:これは何度も言われています)

今朝、ケイヒル医師がワクチンの成分のリストを伝えていましたが、彼女は磁気的成分はこのリストには存在しないと言っていましたので、質問してみました。

質問:ワクチンの成分表には、磁石的な作用を起こす成分は書かれていませんが、それ以外に何かが入っているのですか?
答え:そうだ。ジェルだ。ヒドロジェルは、磁気的サーキットを作ることが出来る。

YouTubeでTesla Phoresis で検索すると出てきますが、これで見ると分かりますが、ナノボットはある環境下ではチューブのように成長するのです。(鎖のように連結する)それが体内の器官とリンクする機能になります。

(Phoresisとは、光電、光化学、泳動という意味がある)

質問:これは、Tesla Phoresisのような現象ですか?
答え:違う。

質問:もう少し説明して下さい。
答え:ヒドロジェルは、磁気的波長に反応する。

質問:この磁気は、人間に危害を加えるものではないのか?
答え:テスラーとリンクする場合には、問題ない。

質問:この磁気のジェルのことは誰が知っているのか?
答え:軍と製薬会社、トランプは、皆知っている。

ジェルですから、体内に入ってから移動していく訳です。だから打った箇所でない所で磁石がくっ付くことがあるかもしれないのです。ですから、成分表にはジェル的なことは記載されているけれど、その中にナノボットが入っている事は隠されているという事になると思います。

質問:ナノボットが磁気なのか?
答え:それだけでは磁気性はないが、ヒドロジェルと光の波長を組み合わせることで、磁気性が起きる。




ニコラス:はい、これは理解しましたが、視聴者はおそらく、では何故人々がワクチンを打って死んだり、体調不良になったり、血栓が生じる問題が起きているのか?と思っていると思います。以前はとても健康だった人が実際に具合が悪くなってしまっていますよね?何故ホワイトハットは、こんな事をしているのか?ミシェルはどう思いますか?

ミシェル:これは個人的な私の見解ですが、死亡者数も操作されていますので、ワクチンからの死亡者数も本当に正しいのか?というが一つです。でも実際に体調がおかしくなっている人がいるのも知っています。これは、このヒドロジェルに対するアレルギー反応が起きている人がいるのではないかと思います。卵やピーナッツなどにアレルギーがある人、色々なアレルギーがあり、それによって症状が色々ありますよね。(このヒドロジェルも新しいもので、始めて体内に入るので、アレルギー反応を引き起こす人がいる)

(他の理由は前のキャサリンとの対談で話していました)


質問:ワクチンを打ってもコロナに感染する人が出ているのは、何故ですか?
答え:今出ているコロナ用のワクチンはbenign(安全・無害)であり、コロナからの感染を防ぐものではない。

安全と言っても、アレルギー反応を起こす人はいるかもしれません。(だから全員に全く無害とは言えない)

インフルエンザのワクチンで死亡する人もいます。
(コロナワクチンでの死亡者数の方がはるかに多い。日本ではインフルエンザ・ワクチンでは昨年6名死亡しているが、コロナワクチンでは、厚生労働省によると既に死亡数が200名を超えている)

ニコラス:しかし、何故ホワイトハットは、ナノボットを我々の承諾なしにワクチンに入れているのだと思いますか?

ミシェル:確かにナノボットの入ったジェルの関しては成分表に掲載されていません。しかし、これは我々を万が一の時の為に守る手段として、彼らが計画した最善の対策だったと思えれば、受け入れる事が出来るのではないかと私は思います。

(勿論ナノボットが入っている事を公表すれば、多くの人が反対するだろうから、また計画が上手く行かない、手遅れになる可能性がある為、ここは承諾なしに実施するしかないということでしょう)

ニコラス:次に万が一起きた時の緊急処置という理由にしても、何故体内にこれを入れる必要があるのでしょうか?

ミシェル:とにかく、私が思うに、全ては大衆を目覚めさせる為に起きているのだと思います。大衆は「恐れ」を持っていて、長い事テレビに洗脳されてしまっています。そこから抜け出すには、あるい意味、ワクチンから来る恐れも逆療法として、使われているではないかと思います。でも、これはそんなに悪い事(人口削減計画)とかの目的のワクチンではないと聞いています。

ニコラス:私達のように目覚めている波動の高い人々は、ワクチンを打ちませんが、私達はどうやってまた起きた時に生物兵器ウィルスの感染から守られるのでしょうか?

ミシェル:私達は、振動数が高いので、その波動に守られています。ウィルスは波動が低いので、高い振動数でいる私達には影響がないのです。

ニコラス:私も確かにこの3年間くらいは、風邪も引いていません。そして、私の周りの目覚めている友人達が、再度眠ってしまったというケースも一人もいません。一度目覚めたら、また眠ってしまうという事はありませんよね。目覚めたら振動数が上がっていきます。

ミシェル:そうですね。あとは、大気中にスプレーされている物質の効果もあるのかもしれませんね。
(普段から健康に気を使って、健康体の人、ポジティブな思考の人は、効果を受けやすい。治りやすいと感じます。)

ニコラス:では、ワクチンに関してはこれくらいでしょうか?

ミシェル:他に私が質問した項目とその答えを言っていきましょうか?

ニコラス:はい、是非お願いします。

ミシェル:最近、気象問題の脅威の情報が流れているようなので、これについても聞いてみました。

答え:そんな事はない。それも偽情報だ。ただ人々の気をそらす為だ。

質問:こういう異常気象の緊迫した情報が人々を目覚めさせる為にどう関係しているのか?
答え:全ては、人々に緊急事態が起きるかもしれないという想定の中で何が一番大事かを考えさせる為に計画されているものだ。

ですから、まだ目覚めていない人達は、何か「怖い」と思う情報を聞く事によって、自分の内側に入り、自分の人生について考え、最も大事なものは何か?今間気づかなかった「ありがたさ」に気づき、感謝の気持ちが湧いてきたりすることで、意識が高くなって行くのです。

質問:こういう計画は上手く進行しているのですか?
答え: Yes & No. 人による。どれだけ長い事主流メディアに洗脳されていたかによって、目覚めの速度は変わる。

質問:それは、どうやって解決していけるのか?
答え:もっと時間を要する。もっと事件が起きて、人々が目覚めるチャンスを沢山作っていく必要がある。ホワイトハット達がブラックハット達の計画していた内容を利用して、目覚めていない人達を目覚めさせる為に使っている。

ですから、実際にはホワイトハットが今指導権を握っていて、ブラックハット達の計画はもう進行していないが、その闇の計画のストーリーを利用して、ホワイトハットが大衆を目覚めさせる為に活用しているという事です。

ニコラス:同時に、大衆に闇の計画があった事にも気づかせて、目覚めさせるという事ですね?

ミシェル:そうです。

質問:大統領選の監査、ロックダウン解除、QFS(量子金融システム)のスタートなど、全てがなかなか起きませんがタイムラインが遅れているのですか?
答え:そうだ。全て時間がゆっくりになっている。

以前にも言いましたが、一年くらい予定よりも遅れているのです。ですから、トランプの再登場やQFSもおそらく年末から来年の1月くらいまでかかると思っています。

答え:時間の速度は、大衆の集合意識に応じて変わっていく。大衆が自分のパワーに目覚めて、自立してくると時間の速度はもっと早くなる。まだ眠っている人が多いと速度は遅くなる。

集合意識の平均値が60%になった時に、一気に事が進む。QFSも公式にスタート出来る。安全な方法で、人類に真実が開示されることになる。

質問:安全な方法とはどういう意味か?
答え:ゆっくりとした波で少しづつ目覚めさせる方法を取ることで、慎重にモニタリングが出来る。一気に真実を全部開示すると、逆効果になる可能性がある。光の銀河連合達は、地球外から地球の周りにグリッドを形成し、守りの波動を保持してくれている。

だから、私の意見では緊急報道などをしてしまうと、一気に大衆はまた「恐れ」やショックのモードになってしまうから逆効果になると思うのです。だから起きないと思います。せっかくここまで丁寧に時間をかけて波動をあげてきたのに、それが一気にまた下がってしまう可能性があります。

今の時点では、55〜58%まで平均値が上昇していますから、60%まで後もう少しなんです。だから、もどかしくて早く進めたいという気持ちは分かりますが、ここで焦ってしまうと逆戻りしてバランスが崩れてしまうのです。あともう少し辛抱して、このまま慎重に進んでいく事が大事だと思います。

ニコラス:今、55〜58%なら60%まで後、本当もう少しですね。3ヶ月から6ヶ月でしょうか?

ミシェル:そうです。私達のようなライトワーカーの方が多く光を放っていますが、全体の平均値を上げるために努力しています。隣の人も5%だったのが今8%とか10%に上昇しているのです。

だからライトワーカー達も自分たちの努力は効果がないと諦めないで下さい。効果が目に見えなくても現れています。全員が目覚める必要はないのです、平均値が60%になれば良いのです。

ニコラス:なるほど。いいですね。素晴らしいです。



ミシェル:いいでしょう?(ニコリ)今、トランプが夢に出て来たという人の話をけっこう聞きます。私も一年くらい前にトランプとの素晴らしい夢を見ました。それで聞いてみました。

質問:何故、今多くの人がトランプの夢を見ているのでしょうか?
答え:トランプは人類の触媒となる運命の定めだった。そういう契約をもって生まれて来ている。事態を揺るがし、人類を目覚めさせるのが彼の宿命だ。寝ている間は、プログラミングから解放されて魂のレベルでトランプの目的を認識する事が出来る。トランプは、人類が進む道のシンボルだ。

ミシェル:これから始まる黄金時代とか愛の時代の象徴となっている人物像なのです。だから、こういう夢を見るというのは、良い事です。今までトランプにあまり関心がなかった人もトランプの夢を見て、目覚めるという事も起きていると思います。

質問:トランプの夢を見たら、それはトランプと同じソウル・グループという事なのか?
答え:Yes & No. トランプの夢を見るという事は、トランプと同じタイムラインにいるという事で、人類を目覚めさせる目的があるという事だ。目的にフォーカスする事、熱心に実践する為に夢が役に立っている。

どう?面白い答えだと思ったんだけど、ニコラスはトランプの夢を見たことはある?

ニコラス:実はひと月くらい前に見ました。私がトランプのために何かをしてあげている夢でした。巨大なホテルの中にいて、我々は裏の方にいて何か仕事をしていたのですが、ー日が終わって最後にトランプは私に大きな箱をくれたのです。開けたら銀の延棒が沢山入っていたのです。

ミシェル:Wow!!

ニコラス:私は「これ何ですか?」と言うと、トランプ:「君のコミッションだよ」と言いました。私は「そんなつもりはなく、ただ手伝っていただけです」と言いました。それで裏から二人で一緒に外に出ていきました。とても鮮明な夢でした。

ミシェル:Wow!!すごいわね。いい夢よね。私は銀の延棒はもらわなかったわ。(笑)

ニコラス:彼はビジネスマンで私に気を使ってくれたのだと思います。彼はいつもチップを多めに渡すことでも有名ですよね。

ミシェル:そうね。MelKとか、トランプの下で実際に働いていた人達の話を聞くと、彼は全員の顔をとてもよく覚えていて、彼のために働いてくれた人をけして忘れない。忠誠心があるのよね。MelKが「彼は全て覚えている」と言っていたわね。だから、エナジーレベルで、きっと彼は貴方のやっていることを認識してくれているのだと思うわ。素晴らしい夢ね。



Part 2:こちら

ワクチンに関する前回の対談→こちら

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です