銀河系の市民 アレクサンダーコスモスとブレンダガーシアより 2021年7月11日

人類は、まったく新しい経験、つまり、宇宙全体の銀河的な存在、銀河的な市民になることを要求する新しい現実に進化しています。

3次元の世界で個々に機能していたものや役に立っていたものは、もはや機能しないし、役に立たないでしょう。私たちの焦点は、個人の意識を地球を超えた「全意識」に融合・統合することに向けられているのです。

2017年3月27日、そして今に至るまで、母なる地球とその太陽系の惑星存在たちは、3次元の経験平面をはるかに超えて移動しています。

人類が、銀河の5次元振動数を体験するためにアセンションする作業を選択するかどうかを決めるための待ち時間は終わりました。 現在、母なる地球とその太陽系のゾーンは、5次元の振動に合わせて完全に作動しています。

個々の人間の意識は、自由意志による選択によって整列し、適用し、活性化するという人生の計画を内的に認識しています。

もし私たちが、「すべてが存在する」というサインやシグナル、導きをすべて無視して、物質世界の表向きの姿を選ぶとしたら、それは自分の自由意志によるものです。 同様に、魂の人生計画を、私たちが知っている「すべてが存在する」という現実に合わせ、適用し、活性化することを選択したとき、私たちは宇宙の中のあらゆる形態の意識と一緒になることを選択していることになります。

人類の「銀河化」-その変容、銀河的存在、銀河的市民となること-はすでに始まっています。 私たちの心と魂の意識が必要としているのは、内なる「まだ小さな声」を認めること、つまり、物理的な経験をしているスピリットとしての自己を認識し、それらの会話を現実として受け入れることだけです。

全宇宙のすべてのものは、光と愛とすべての調和のオリジナルスパークの創造物です。母なる地球が3次元の世界に存在する目的は、極性を理解することにありました。対照的な極性(訳注:分離、悪)の経験を通して、私たちは自分の振動数を「光」「愛」「すべての調和」に合わせて維持し、「喜び」を創造するのです。 もし、私たちが環境の中で喜びを生み出すことに失敗したとしたら、それは単に見極めの経験だったのです。

失敗したからといって、私たちが生まれながらにして持っている普遍的な光と愛と調和の才能を失うことはありません。
 母なる地球が宇宙の3次元平面に存在したのは、完全に私たちが学ぶためでした。 学び、見分けるという人間の能力は、「すべてが存在する」という現実の中で喜びを創造する能力を強化し、可能にしました。失敗したことは一度もありません。

喜びを創造することに成功すればするほど、私たちは自然に世界を移動しながら、普遍的な光、愛、調和という自然のエッセンスをより有機的に放射し、放出することができます。 喜びの創造者とは、他者への奉仕の中で、人類が母なる地球とその太陽系と共に宇宙の5次元の経験平面にアセンションするという神聖な計画に常に奉仕してきた魂です。

2021年7月15日から10月21日まで、母なる地球とその太陽系は、私たちの銀河系センターから直接、普遍的な光と愛と調和の巨大なイルミネーション(照明)の波に完全に浸され、氾濫します。 私たちのライフパス(人生の経歴データ)のイルミネーションは、今後数ヶ月で明らかになります。

普遍的な光と愛と調和の照らす波の流れは、長い間待ち望まれていたイベントではなく、むしろ、すべての存在の現実の真実を形成し、確立する一連のイベントの先駆けとなります。

光が勝ったのです!こうして、銀河の存在、銀河の市民として、母なる地球上での人生の新しいパラメータを確立します。

2022年11月から2023年3月にかけて、私たちの銀河中央からのイルミネーション波動の津波は、人類を宇宙の5次元の経験平面全体との一体性へと導きます。
 科学は、母なる地球のシューマン共振技術を介して発生する白い振動を検証するでしょう。

親愛なる皆さん、私たちは宇宙全体の意識との統一に向けて流れているので、今から楽しみにしていてください。

平和と祝福を、すべての存在のワンネスの中で。ナマステ。

**アレクサンダーコスモスとブレンダガーシアより
 

ソース

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です