ETとのファーストコンタクト後に何が起こるか 9次元アークトゥルス評議会 2021年7月24日

ETとのファーストコンタクト後に何が起こるのか ∞9次元アークトゥルス評議会、チャネリング:ダニエル・スクラントン
 

「こんにちは。私たちはアークトゥルス評議会です。皆さんとお会いできることを嬉しく思います。

私たちは今、人類の可能性にとても興味を持っています。私たちは、あなた方がより多くの宇宙船を空に浮かべ、より多くの個人的なETコンタクトが行われていることに気づきました。あなた方の世界の人々は助けを求めており、あなた方の多くはその助けを受け取ることに心を開き、様々な形のETコンタクトへのアクセスを許可しています。あなた方は常に道を切り開く者であり、最先端を行く者です。あなた方は、船を目撃するたびに、また個人的な出会いを重ねるたびに、完全なオープンコンタクトのために他の人類を準備しています。

これらの経験は、銀河系や宇宙にどれだけ多くの種族が存在するかを知ることで、自分自身を1つの種族と見なすことができるため、人類を団結させるのにも役立ちます。あなたには共通の何かがあります。それは、地球の経験、人間であること、苦しみ、そしてあらゆる種類の感情を感じることです。そして、それらの経験のすべてがあなたを人間の種族としてユニークにします。
 

あなた方は、その気になればお互いに関係を持つことができますが、難しいのは、全く異なる人生と経験を持つETたちと関係を持つことです。人類をファーストコンタクトへと導くためには、すべての人類と関わりを持つ方法を見つけなければなりません。様々な問題で意見が合わない人だけではなく、非常に悪いことをしている人のことも話しています。

もしあなたが、地球外生命体との接触を、あなたが去るための機会としてではなく、人類を団結させるための方法として捉えることができれば、あなたは地球上で、そして仲間のために、本当の意味で良いことができるでしょう。ネガティブな感情から逃避することは、あなたにとって決して良いことではありませんし、現在の地球から逃避することも同様です。目の前にあるもの、自分の中にあるものにしっかりと向き合うことが大切なのです。宇宙船に乗っているだけでは、そのようなことはできません。そのような経験をしても、成長は望めません。

常にあなたを見守り、助けようとしているET達は、あなたを助けようとしているのではなく、あなたに自分自身や自分の世界、そして仲間たちを違った角度から見てほしいと思っているのです。そして、それが彼らがあなたにもたらすものなのです。それは、多くの人が考えたこともないような、新しい視点です。なぜなら、あなた方は地球外生命体によって創造され、地球に降り立ったその日から彼らに助けられてきたことを理解するからです。

私たちはアークトゥルス評議会であり、皆さんとのつながりを楽しんでいます。

 

ソース

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です