”2020年米国大統領選挙投票不正究明に向けて動きあり”

2020年米国大統領選挙投票不正究明に向けて動きあり

spiritual-light returnsさんより転載

 しばらく鳴りを潜めていた大統領選挙投票不正究明に向けた活動でしたが、進展がありました。

 ウィスコンシン州下院選挙委員会委員長ジャネル・ブレンチェンがプレスリリースを発し、大統領選挙の投票不正に関して徹底的な調査の実行を表明しました。

 彼女はアリゾナ州マリコパ郡での大統領選挙での投票の法的監査の状況を視察に訪れており、ウィスコンシン州においても、アリゾナ州と同様、議会主導による投票の法的監査実行に向けての基盤固めに、今回の調査がなるでしょう。

 アリゾナ州マリコパ郡では三度目の投票総数の再集計が行われていましたが、水曜日にこれが終了することが発表されました。

 アリゾナ州上院議会は念には念を入れて再集計を行なっており、いよいよ、法的監査によって確定された投票総数とアリゾナ州政府が発表した投票総数がどの程度違っているのかが明らかになります。

 アリゾナ州上院は三度目の投票総数の再集計も終盤を迎え、州政府の発表と何度も確かめた自分たちの集計結果に大きな違いがあることに自信を深めたのでしょう。

 アリゾナ州上院議会はいよいよ最後の詰めに入りました。

 上院議会の法的拘束力のある拘引状による要請に全く応じようとしないマリコパ郡監査委員会に加え、ドミニオンシステム社に対しても新たに拘引状を発出しました。

 この拘引状において、アリゾナ州上院議会は、マリコパ郡監査委員会とドミニオンシステム社に対し、投票に係る一連の機械システムに用いられているあらゆる種類のパスワード類とルーターの提出を求めています。

 また、マリコパ郡監査委員会に対しては、これに加え、郵便投票において投票用紙の郵送に用いられた封筒あるいはそのイメージ画像の提出、マリコパ州の有権者記録とその変更履歴の提出、選挙管理システムへの選挙日前後のログ記録の提出を求めています。

 投票総数の集計不正がはっきりしない中での拘引状への拒絶はまだ許されたかも知れません。しかし、今度は州上院議会が州政府発表の投票総数と法的監査において確認された投票総数との間に大きな差があったと公式発表した後での拘引要請となります。

 ここでマリコパ郡監査委員会がこの拘引要請に応じないとなると、彼らの住民リコール投票の実施や甚だしい場合は彼らの逮捕につながることになるでしょう。

 いよいよ、他州に先行して行われている投票不正解明に向けての攻防が終盤を迎えようとしています。

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です