ライラ(琴座)の種族について、そしてブルーエイヴィアンズも登場!!ーby エレナ・ダナン

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載(マータさん翻訳ありがとうございます!)

ライラ(琴座)の種族について、そしてブルーエイヴィアンズも登場!!ーby エレナ・ダナン

LAAN-From Lyra to the Galaxy(2021/8/11)
https://youtu.be/LBxOIPrcY5g

仕事が色々入ってきて忙しいのですが、非常に私が関心ある内容で、ビンビンくる嬉しい内容だったので、概要だけ翻訳したくなり、本当に要点だけですが書き出しました。私もラアンのスターシードだと確信しました!(^^)/~

読み上げ動画もあります!

https://youtu.be/0Eg4cJrhHOg



*************

– 人類を奴隷的に使っているICC (星間企業)やダークフリートは崩壊し始めた。

– ライラという星座も地球から見ると琴のように見えるので琴座とされていますが、それも実際には琴の形には整列されていません。地球から見るとそう見えるだけです。

-ライラは、ギリシャ神話に出てくる名前ですが、それは地球人がつけた名前で、当然その星では地球人がつけた名前を使いません。本当の名前はLAAN、ラアンです。あるいはLAANI、ラアニ。

– このラアンに大昔、銀河連合がヒューマノイドの種を植え付けました。実験です。そこから多くのヒューマノイド種族が誕生し、銀河に広がっていきました。

– プレアデンもアヘルもタールも全部元はライラから来ていますから、ライランです。レプティリアンの一部もライラから生まれているライランがいます。

本”The Gift from the Star – Alien races”では、p184に紹介しています。

– ライラにいる種族の主な種族のラアンは、背がとても高く顔が猫科の様ですが、地球の猫やライオンとは全く関係ありません。様相が我々から見ると猫とかライオンに見えるだけです。遺伝子的には全く異なります。



ー 銀河連合は、遺伝子操作をして種族の開発、進化を実験していますので、色々な種族が生まれています。

– ラアン(ライラ、琴座)は、ケプラ62と私達が呼んでいるシステムにあります。この名前は、ここに住む種族マン種族あるいはマナ種族と言われていますが、彼らによってそう命名されました。

この図のK62がライラの中で一番大きな星でケプラ62で、そこにマン(マナ)種族が暮らしています。

K62のシステムには、5つの星があります。Egoria(エゴリア), G’Mun(グムン)、OmanKhera(オマンケラ), Maya(マヤ), Tar(ター)。



Egoria(エゴリア)にはラアン種族が暮らし, G’Mun(グムン)には、Ladrakh(ラドラク)種族がいて、レプティリアンですがとても良い種族です。OmanKhera(オマンケラ)に住むTaal,タール種族は、地球人にそっくりでよくない種族。 Maya(マヤ)にはAhel,アヘル種族がいてソーハンはここの人。 Tar(ター)にはNoor、ノール種族、巨人がいます。



ここで質問を受けます。(ライブ配信でした)

質問:ヒマラヤ山脈にはPTAAL(パタール)という種族が暮らしていると聞きますが本当ですか?

答え:はい、それは良い質問ですね、そうです。暮らしています。背が高く白髪です。とても秘密主義で隠れています。ヒマラヤだけでなく、彼らは各星に基地を持っています。ただその星のモニタリングをしています。

ラアン種族は、Egoria(エゴリア)に暮らしています。レプティリアンがやってきて破壊する前は、かつては一番素晴らしい、私の大好きな星でした。ラアン種族は、美しい赤毛を束びかせ、耳は丸みがあり小さい、小さな尾っぽがあります。明るい褐色の皮膚でシルクのような体毛で覆われている。瞳は色々な色、アンバーかターコーイズの色が最も多いです。

ラアン種族は、クリスタル・シティーに暮らし、空は緑から青のシェードで、他では見ることのない黄金色や紫、ピンクなどの美しい植物が広がっていました。人々は音楽や詩を楽しんでいました。ラアンあるいはラアニ種族は、宇宙銀河連合のメンバーで重要な外交のポジションにいます。

ラアニ種族は、地球を100万年前くらいに発見しました。そして、そこに先住していた生き物達に遺伝子実験を始めました。やがてシカール帝国がやってきて、戦いとなりました。これは「地球戦争」と呼ばれました。長いことこの戦いは続き、アヌンナキも参加し、最終的にはシカール帝国とアヌンナキが地球の地底に入り、他の種族は地球を離れました。

ラアニ種族は、それ以降は銀河連合のメンバーとして、カウンシル・オフ・ファイブ、5種族評議会と一緒に地球を援助して、進化を手伝ってきました。カバールを地球から排除することにも力を注いでいます。

シガー型の母船も保有します。彼らは銀河の多くの星に基地を持っています。そして遺伝子操作の達人です。彼らは、あやゆる環境に適応していき、色々な種族を誕生させました。

例えばオリオン座の中のケリアン・システムには、鳥のような姿の種族がいます。ラアニとタアニは、同じ星座のシステムから来ているので、当然相性がよく、アヤールという種族を生んでいます。

アヤールも猫科の様相をまだ持っていますが、人、ヒューマノイドにもっと近いです。地球にも昔来ていました。中東と北アフリカに暮らしていました。(その名残がエジプトの猫科の頭をもった女神たちになったのかもしれませんね!)戦争の後は地球を去って行きました。銀河連合のメンバーですが、地球にはそれ以来戻っていません。

ラアニ種族は、色々な星に静かに先住の種族の邪魔にならないように居住してきています。そして、その星に生息する為に先住の種族と交わりハイブリッドを作ることで環境に適応した子孫を繁栄させてきました。ハイブリッドを作る過程では、彼らは母船で暮らしています。ですからオリジナルの先祖は母船で暮らしているのです。

だから地球での神話でも神々は天空にいるというのも、こういう事です。神々と言われている存在はETの種族で母船に暮らしているのです。

質問:ラアン種族の子供の教育はどんな感じなのですか?

答え:学校みたいのはなくて、ホームスクーリングのような感じです。まず最初に自分の子供が誰なのか?どういう才能、能力に長けているのかを感知します。その子供のミッションを最大限に全うできるように能力を開花させる方法を見つけます。

地球のように義務教育でこれを学べ!みたいなことはしません。子供が内側に入り、自分の心やハイヤーセルフと繋がり、必要な知識を自分で受け取ることを教えます。自分のポータルを開いて、自分で宇宙から知識を受け取る方法を教えます。

アヘル種族は、グループで子供達を教育することもあります。例えば音楽などのグループです。学校ではなく、練習グループで、そこでお互い刺激し合い、能力は何倍にも大きく開花していきます。

先生はいますが学校があるわけではなく、先生達はスピリットガイドのような感じ、スピリチュアルなマスター達です。

すでに地球にもこのような場所があります。英国にあるのは知っていますが、他の国々でもあると思います。これからの未来の教育システムです。

この英国の学校では、テレパシーとか遠隔透視とか、エナジーワークを教えています。これは本当に素晴らしい未来型の学校です。

全ての子供達がこういう教育を受けていたら、どうなるか想像してみてください。今の教育のように、ただ言われたものを黙って学べという強制的なやり方ではありません。

質問:エジプトの女神の一人である バステトは猫の姿ですが、これはラアン種族と関係があるのですか?


答え:これもとても良い質問です!女神バステトは、猫がやるように家を守り、子供達を育てる母性の強い女神です。ハトホルとも関係があり、ヒーラーでもあり、メディスン・ウーマン(治療師)です。エジプトの神々は、それぞれの動物の持っている特性、習性、能力を象徴している為に、その動物が頭になっています。

私はエジプトで八年研究した考古学者ですから、これはデタラメに言っているわけではありません。



例えばアヌビス。アヌビスは黄泉の国の守護神とされていますが、頭がジャッカル(野生の犬)です。

ルクソールに行かれた方もいると思いますが、エジプトは砂漠地帯と緑のある豊かな土地がナイル側で区切られています。砂漠は、何も生きることの出来ない死の土地です。その死の土地、川の際にネクロポリス〔古代の壮大な〕共同墓地があるわけです。御先祖様への墓参りがしやすい様に砂漠の奥地ではなく、境にあります。

エジプトに長年住んでいる人たちは知っていますが、砂漠には、夜には絶対に行きません。何故なら野生の犬達に噛まれるからです。昼間は緑の土地で食べ物をあさって、穏やかな気質ですが、夜は墓地のある砂漠が自分たちの縄張りですから、そこを守る獰猛な犬になります。

だからアヌビスは犬の頭になっているのです。

<マータ;ハワイにも人間が生まれる前に犬の種族が地球にいたという事が天地創造の歌 Tumulipo(2012行)に出てきます。「‘オロへ(‘olohe)家はシャイプ・シフターの犬人間。半獣半人。ハワイ島の砂の丘の洞窟の中に暮らしていて、初めてそこで発見されたのは、Kahekiliによってで、この犬人間は18世紀に軍隊として起用されました。今日でも頭が犬の人間たちが(ナイト・マーチャーとして)マーチ、行進しているのを見たという人達がいて、ハワイではこういうのは珍しくありません。ハワイアンではない人でも目撃したという証言があります」この’犬であったオロへ家はハワイの火の女神として知られているペレの先祖だと言われていて、ペレを見た人はぺレが白い犬をいつも連れて歩いていると云われています。>

エレナの話に戻ります。

だから猫の頭の女神バステトは、ラアニの種族とは関係がないと思っています。動物、猫などに似ている頭を持つ種族は、他にも色々他の星に存在します。

ライラの種族について、よく聞かれますが、まずはライラのどの星の何の種族?と聞かないと本当にたくさんの種族がいます。地球(我々太陽系のシステムの中の一つの星)の人類(分類)の日本人(種族)というように、どのシステムの、どの星の、どの分類の、どの種族なのか?という感じになります。

質問:マン種族について、それがHuman(人類)とどう関係があるのか少し教えてください。

答え:マン種族はケプラ62にいます。自分たちの星をマナと呼んでいます。彼らのTaami(タアミ)語でHumanとは、Huが息子、manは人だから、マン種族の子供が人類、地球人という解釈です。(タアミ語が一部英語にもなっているということでしょうか?)

ラアン種族ももちろん遺伝子操作して実験をしていますが、倫理的なことは守っていますので、酷い実験はしていません。

そういえば、先週ソーハンに銀河連合の宇宙船に連れて行かれた時にマンティスの種族に会いました!これについても次回お話ししますね。非常に素晴らしい女性のマンティス種族のメーシャというETに出会いました。また多くの素晴らしいことを学びました♪

質問:神を崇拝するということはETたちはするのですか?

答え:ETという表現はあまり好きではないのでスターピープルと言いますが、彼らは神を崇拝はしていません。スピリチュアルな源、大いなる源の高次元の意識を尊敬していますし、そこと繋がりことはしますが崇拝というのはしません。

質問:オリオン座の種族はみんな邪悪なのですか?

答え:全部が悪い種族ではありません。地球と同じです。良い、悪いという表現も好きではないので、もっと進化した者か?そうでない者か?と言いましょう。地球にも両方いるように、オリオンにも両方います。

オリオン座のα (アルファ) 星。ベテルギウス(冬の空に輝く赤色の超巨星)には、エバンという種族がいます。本当にass hole 、罪多き邪悪な種族でMJ12と契約した種族です。彼らはレタ・リディキュリと同じくグレーに属する種族です。

エバン


ベテルギウスに行きたい人は行ってください。笑 これもいます。Caray(カレイ)という種族で鳥のように羽があります。



大元はラアンに生まれましたが、オリオン座のα (アルファ) 星に移住しました。彼らはカレイオンとその星を呼んでいます。自分たちでその星の環境に適応するために、その星の先住種族と交わり、遺伝子実験をしてミュータント、突然変異を起こし生存しています。
ですから、同じ種族でも少し見た目が異なる多種族になっていますが、ラアンのマン種族から引き継がれた神聖な意識、文化を大事にしています。

彼らは青い羽、体毛に覆われています。テラン(銀河では地球をこう呼ぶ)では、ブルーエイビアンとして知られている種族だ。

昔はカレイではなく、カリウと呼ばれていて、私はこの呼び名の方が好きです。(ソーハンが言った事を本から読んでいる)彼らは、平和的な存在で外交をする銀河連合のメンバーでもあるけれど、あまり関与せずに自分の星にとどまっていることが多い。オリオン座にも住んでいるが他の星々にも住んでいる。

カリウは、地球人達とサイキックな方法、あるいはエーテルを使ってサポートしている。エーテルの船も保有し、多次元を移動出来ます。

質問:ラーはブルーエイビアン、カリウなのでしょうか?

答え:ラーがカリウかどうかは、私は知りません。

質問:カリウは、古代の建築家種族、ビルダー・レースだったのでしょうか?

答え:違うと思います。ハイブリッドでラアンに由来する存在ですから、そんなに昔から存在した種族ではありません。身長は2mくらいです。でもあり得ないこともないです。。

質問を読んでいる・・・「コーリー・グッドの情報ではカリユがブルーエイビアンズで6次元の存在だと言っていました・・・」



エレナ:あ〜そうですね!コーリー・グッドの情報は読んでませんが、彼はブルーエイビアンズとコンタクトしていて詳しいと思うので、これに関しては彼からの情報をぜひおすすめします。



6次元の存在である可能性は多いにあります。同じ星に4次元、5次元、6次元の種族が共存することは可能です。

オリオン座にはクール(Khur)という鳥のようなヒューマノイド種族もいますが、これは黄金色の鳥でカリウとは全く異なる種族です。黄金色の液体を体に塗っているので黄金色に見えるのです。アヌンナキから由来している種族です。

Khur


美しいラアン種族、ラアニ種族のお話しをしました。

ラアニ種族のスターシードは地球にも沢山います!ライラから来ているという人達は、そうです。非常に賢い叡智を持った人々で地球のアセンションを助けるために人々をサポートして、叡智を教えるために来ています。物凄い賢い叡智を持っています。

ですからスターシードの皆様、貴方は素晴らしい知識を持っています。自分に誇りを持ってください!自分の真の正体と繋がりましょう!それを祝福しましょう。ラアニ種族は、高貴でエレガントです。でも、彼らの怒りに触れない様に注意してください。

エジプトの女神セクメットは、ラアニの代表的な一人です。普段はとても優しく、叡智をシェアしてくれますが、火を持っています。火は、貴方に悟りを与える火となる事もありますが、火は貴方の不純を燃やす方向にも使われます。敵を破壊する力を持っています。不誠実、尊重しない人へは厳しいです。容赦しません。






ラアニ種族のスターシードは、先生です。ヒーラーでもあります。素晴らしいヒーラーでもありますが、宇宙の叡智をシェアするために来ています。

宇宙の叡智は、貴方の中にあります。自分の真髄にアクセスするのです。

必要な時には、ラアニにお願いすれば守護を受けることが出来ます。


*ディームズ・デバイスについて今日話そうと思ってすっかり忘れてしまいました!次回話します!色々な事が起きて忙しくしていて、すっかり忘れました。このデバイスはヒーリングデバイスで、おそらくウミット種族からダウンロードを受けた人が作ったものです。今、注文して自分で体験してから情報をお伝えしますね。

************

マータ:

マナというのもハワイ語でもとても重要な言葉で「内なる真の力・神聖な力」のことを言います。

キリスト教でもマナは出てきます。

愛も「まな」と読むのは偶然でしょうか?

世界的に出てくる「マナ」という言葉も、このマナのマン種族に由来するのかもしれませんね。


ブルーエイビアンズを疑っている人達もいたので、コーリー・グッドが言っていたブルーエイビアンズがオリオン座にいて、6次元の存在である可能性が多いにあるというのは、エレナさんから証言をもらえて、とても嬉しいです!

そしてラアニについての情報は、私にとってはとってもウキウキする内容でした✨ 私がハワイから連れて帰ってきた大事な猫ちゃんもアラニという名前なのです。ハワイアンのおじさんが七夕の日に私にあげると連れてきて、名前も既についていました。生後3か月くらいでしたが、「アラニ」と呼ぶとニャ〜と答えて自分の名前を認識していたので、そのままになりました。ラアニとアラニも似ているので、とても親近感が湧きます ^^

エレナさんの知識はソーハンからの知識ですが、本当に素晴らしいと思います。ローラ・アイゼンハワーとの対談もあり、昨夜聞いていましたが、ローラもエレナに大興奮、情報に感謝感激していました。アイゼンハワーがMJ12の一人であり邪悪なカバールと契約したという噂が流れていますが、エレナが話すソーハンからの情報では、アイゼンハワー大統領は良い素晴らしい人で、良い方向に推し進めていた一人だという証言をもらって、ローラはその汚名を晴らし、真実を伝えるために今子孫として、地球にミッションで来ていると言われていました。

MJ12は誰かに罪をなすり付けるためにアイゼンハワーが利用されてしまったという話です。

それを聞いてローラもそうだと自分も思っていて、とても嬉しいと喜んでエレナとソーハンからの言葉に感謝していました。

それからデイヴィッド・ウィルコックの動画で以前、この1954年頃の契約が交わされた時代、ケネディー大統領の時代にもヴァル・ソーという宇宙人がホワイトハウスにいたという噂があり、写真もこの下のものが出ていますが



先日、エレナが最後に伝えた銀河連合のメンバーであり賢者からのメッセージは、やはりこの人だったようです。しばらく地球には戻りたくないと言っているそうですが・・笑・・・相当苦い経験だったようです。エレナは12月の暮れに銀河連合の宇宙船で直接ヴァル・ソーにも会っているそうで、ローラも驚嘆、感激していました。この内容もいずれ翻訳したいと思っています。ヴァル・ソーとも3回会っているそうです。

***********


動画の最後の部分、とても素敵なので、是非オリジナルの動画で見てください。

27:00より〜(音楽つき:日本語字幕付き)

https://youtu.be/0Eg4cJrhHOg


雑音を無視して、内なる声に耳を傾けよ!


テラ(地球)人として、自由を求める最終的な戦いの時が来た!皆で力を合わせよう!




力は自分の内側にある




我々も貴方達も変わりません。ただ違う星に生まれただけです。




貴方のやるべき事はただ一つ!自分の周波数を上げること!



愛だけにフォーカスして!




絶対に諦めないで!「恐れ」は偽りのものです。現実ではありません。




我々は貴方がたを絶対にガッカリさせません。今までもこれからも絶対に。(ヴァル・ソー)




5種族の評議会より


宇宙銀河連合より



アンドロメダ銀河評議会より






**************

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です