2020年1月1日のインテルアラート「表示」

最近の情報によると、複数の「ビッグネーム」米国政府関係者との間で複数のバックドア取引が行われていることが明らかになっている。

「キックバックが枯渇するとどうなりますか?
… N。$ 150mm +の価値があるPelosiネット?…
クリントン家$ 200mm +(BCの前選挙、$ 1mm未満)?
オバマ氏の家族は40ミリメートル以上([選挙前の選挙は1ミリメートル未満)?
本の取引の下で偽装?
………..
支配者は、党内でより強力な地位を提供されます[統制]。
沼地の排水」
Q


別のニュースでは、中西部で説明のつかない「ドローン」の群れが目撃されている。

https://www.businessinsider.com/giant-drone-swarm-mystery-in-colorado-nebraska-skies-2019-12

「これらのいわゆるドローンが直径6フィート(言うまでもなく、彼らは群がっている)に達するとすれば、大型のプロペラやジェットエンジンが搭載されることになる。」と自問してみましょう。

UFOの目撃は来年中に増加すると予想されており、最終的には「この宇宙にいるのは私たちだけですか?」という疑問への答えにつながるだろう。

情報筋によると、ローマ法王は、バチカンの汚職と性的虐待のすべてを暴露するという条件で、地球同盟に招待された。

これらの条件には、バチカンが保有する金を新金融システムの資金調達に利用することも含まれている。

次のイラク首相はすでに地球同盟によって選ばれている。

イラクでは、国民の反対を抑えるために金融改革が行われると予想されています。

イラクのディナールはこれらの金融改革の間に再評価されると予想される。

その一方で、世界的な金融のリセットの明確な兆候が目の前にある。

https://www.zerohedge.com/commodities/signs-swirl-all-around-us-monetary-reset-hand

米中貿易協定の第一段階は、今週の土曜日、1月4日に署名される予定である。

米中貿易協定には複数の秘密協定が盛り込まれており、世界的な金融改革につながり、最終的には新金融システムへの移行につながる。

今年(2020年)、米国、中国、中東で大きな変化が起こると予想される。

ソース

http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-1-1-20-indication

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です