私たちの助け 3次元から4次元及び5次元へーパート22ー レブ著 2021年9月6日

2021年9月6日

私たちの助け – レブ著

私たちの5次元との融合は徐々に進んでいます。その主な理由は、共同創造者や高次の光の階層が、準備のできている意識だけでなく、準備のできていない意識にも導かれるからです。

しかし、私たちの誰もがすでに意識のフィールドが広がっていることを感じており、それによって新しい層に到達することができます。




今後数ヶ月間、共同創造者たちは、私たちの意識を新しいコードで満たし、新しい5次元の世界のために思考と知覚を再編成することに非常に密接に取り組んでいきます。

その前に、段階的に、浄化のエネルギーの流れが私たちに訪れました。その後、私たちは愛で満たされ、それとともに絶対的な存在の新しいコードが、新しい物質の赤いエネルギーであるエルマを通して物理的な領域に直接浸されました。


今こそ、闇と時代遅れのものを燃やして、私たちの意識を浄化する時なのです。3次元のガラクタ箱はなくなります。新しいファイルのための部屋ができます。

すでに新しい5次元の現実を時々見始めている人もいます。ほんの1、2秒ですが。空間の読み方が変わった人もいます。より明るく、より生き生きと、より優しくなっています。

それは最終段階ではありません。プロセスが開始され、光の変換エネルギーに共鳴し、耐えることができる人を通して、新しい世界が働いています。

多くの人が同じような感覚を経験しています。何が起こっているのかを見る人、感じる人、そして意識せずに心の中ですべてを動かしている人もいます。

私たちは新しい世界にこれまで以上に近づいています。私たちは新しい世界にこれまで以上に近づいていますが、それは非常に薄い境界線で隔てられています。

そのため、より多くの大小の奇跡が起こり、思考の実現が加速され、より多くの明るさと喜びがあります。

もうすぐ(soon)、女性と男性のエネルギーと新しい現実のための特別なポータルが開きます。


私たちのエネルギーは、他のすべてのものと同じように歪んでいるので、彼らは私たちのエネルギーを修正しなければなりません。



移行前に、共同創造者たちは、そのプロセスの数学的モデルのすべてのバリエーションを計算し、検討しました。しかし、現実、特に私たちの3次元現実は、常に調整が必要です。

いつものように、何かが間違っていました。一時的に人々は、3次元空間のバイブレーションから出てきましたが、もう4次元に向かっており、一時的に4次元のシミュレーション・デモの中にいます。

私たちは慎重に「スーツケースで運ばれている」のです。そして、この4次元の現実には、色、活気、イベント、エネルギーが欠けていることがわかりました。


 

人々は、意識の刷新、肉体の変化、能力の一般的な変容を受けました…しかし、新しい機会は遅れています。

窓の外の絵は、以前のようにハンマーで頭を叩かれることはないものの、意識の波動からするとまだ質が落ちています。不必要なギャップが生じている。そして、それは解消されなければなりません。


それは、絶対者が移行を組織するためにここに送った高次の光の勢力のチームが今行っていることです。

以前は、システムの刷新はエネルギーの波とともにやってきました。絶対者のオリジナルコード、光り輝くシンボルを伴った流れで、すべての人、すべてのものをスムーズに変化させながら進んでいきました。

そして今、強力なエネルギーのチャージの瞬間がやってきました。そして、それとともに赤紫色のオーブ、物質コードの巨大なパッケージがやってきました。


 

新しい物質、というか、新しい基礎(土台)です。物理学の基本法則や私たちの身体をアップデートし、物質的にもエネルギー的にも変革をもたらすものです。

それは「愛」です。無条件ではなく、一定のものとして、感情もなく、くすぐるような暖かさもなく、統一性を受け入れることもなく、ただただ「生命の愛」です。

密度の高い物質の基本は、もはや「死」ではなく、「腐敗と再生のサイクル」でもなく、「愛」でなければなりません。

苦しみや生き残りの人生ではなく、喜びや豊かさ、そして世界やそこに住む人々への愛に満ちた人生を。古い金属製の手術台の代わりに、母の優しい手があるのです。

今のところ、ユートピアのように聞こえます。とはいえ、それはやってくるのです。
オーブがやってきましたが、闇の勢力の防御ドームによって地球のフィールド内に入ることは許されませんでした。彼らはゲストを押しのけようとしましたが、うまくいきませんでした。

オーブは火山の溶岩のように泡立ち、ゴボゴボと音を立て始めました。そして、火山灰のように、明るいルビー色のシンボルがボールの中で飛び始めました。

そして、それはダークドームの表面に広がり、コードの動くメッセージ表示とともにガイアや人間のフィールドに浸透していきました。新しい物質のシンボルは、私たちのフィールドを変化させ始めました。



 

今日、私たちはこれらの変化を微細領域で見ることができます。

共同創造者たちは、フィールドの下層を新しいコードで再配線し、最上層には新しい神チャクラを配置しています。

さらに、このチャージは奇跡の蓮のように一瞬にして開き、コードのパッケージ全体を薄暗いドームの下に放出します。

古いコード記号が去り、新しいものが入ってきます。

こうして、私たちの目の前で、新しい物質が形成され、愛に基づいた新しい空間が生まれます。

共同創造者は、私たちも同様に変化させます。自我(エゴ)がパーソナリティ(人柄)に置き換わります。

パーソナリティ(人柄)は、5次元の知覚と相互作用のための、より厳格でない指示的なシステムです。

自我は、空間に合わせて調整される3次元マトリックスの足かせであり、知覚を歪め、その設定範囲を狭めます。


 

パーソナリティは、固有のパターンを持つ色ガラスのようなもので、エネルギーのシート上にある私たちの指紋パターンです。歪ませるのではなく、私たちのチューニングに応じて知覚に色をつけ、空間を私たちの意識に合わせるのです。

つまり、自我はマトリックスが私たちの意識に影響を与えるのを助け、パーソナリティは私たちが空間に影響を与えるのを助けるのです。



 

この変更はどのくらいの期間で実施されるのですか?

私たちは4次元のデモ(試聴盤)の中で一時停止しているので、今はタイムライン自体がありません。

時間もここでのシナリオも、3次元のフィルターをかけたものに過ぎません。


一時的である私たちは、現実の分岐点の間を行き来しているように見えます。この一時停止は偶然ではありません。古いものを剥がし、浄化することの一部なのです。しかし、すべての正確なタイミングとイベントの予測は、太陽の当たらないところに行ってしまうかもしれません。

だから今は、笑顔で手を振って後を追いかけます。

延々と待つのではなく、もっと重要なことに人生を費やすべきです。つまり、自分や他人を助けることです。

人を助けることによってのみ、私たちはすぐに滑り落ちてしまう危険を冒すことなく、頂上まで登ることができるのです。


身を清めることと人を助けることは、互いに関連しています。掃除に追われているときは、自分のことに集中していて弱いようです。

そんなとき、どうすれば人を助けることができるでしょうか。

その答えは、次のようなイメージになります。脱出するには、一人が背中を上げ、もう一人が上に登り、底にいる人に手を差し伸べて引っ張り出し、すべてが繰り返されます。

それが本当の発展の梯子です。私たちは、他人を助けることによってのみ頂上に行くことができます。



 

他人の背中に登り続ければ、早く登れるでしょうが、自分のエゴが膨らみ、第3の宇宙速度で引きずり降ろされることになります。

ですから、発展はまず浄化から始まります。そうしないと、私たちは廃棄物の穴に落ちてしまい、それを整理して処分しなければなりません。しかし、それは一緒に出ることが必要です。

私たちは、助けた人が私たちの助けを受け入れてくれたことに感謝すべきです。一緒に登っているのだから、助けてくれた人に感謝すべきです。


多くの人はこのような生き方をせず、無意味に人生を浪費しています。そして、この経験は死んだらどこへ行くのでしょうか?

どこにも行きません。このエネルギーは、単に空間を通って分裂します。私たち一人一人がスピリット(霊)であれば、それを結晶化するのに十分なエネルギーがあります。エゴであれば、私たちは使い捨てのフォークのようなもので、エネルギーはゼロです。

すべてのエネルギーはスピリット(霊)とソウル(魂)にあります。私たちのエゴは、経験を結晶化することも、何かをすることもできません。


そして、人生の中でエゴだけで生きていたとき、すべての情報、すべての経験は、魂の火花に行くのではなく、体の表面に細かい花粉のように集まってきます。

逝くとき、この花粉は体とともに朽ちていきます、というか、小さな火花の形で宇宙に散っていきます。ただ消えていくだけなのです。つまり、私たちは何のために生きたのか、そのあと何も起こらなかったのです。

自我は、肉体と同じく殻に過ぎません。こわばることはありませんが、最も快適で、ここにいる私たちのニーズに合ったスーツです。


私たちが離れると分解されます。自我は分解され、私たちの注意の一部が私たちとそのスーツを関連付けるならば、それ(私たちの注意)は残り、それ(スーツ、自我)と一緒に朽ち果てます。

私たちは偉大な量子遷移を介して、この”長くて風の強い道 “を覚えておきましょう。


 

ソース

https://www.disclosurenews.it/our-help-from-3d-to-4d-and-5d-part-22-lev/

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です