”世の中騒々しくなってきましたが・・・”

 ここ数日やけに騒々しくなってきました。

https://jp.reuters.com/article/saudi-security-yemen-missiles-idJPKBN2G103E

 サウジアラビアでは対立するイエメンのフーシ派による石油施設への攻撃がありました。

https://jp.reuters.com/article/guinea-security-idJPKBN2G10JQ

 ギニアではクーデターがありました。

https://www.bbc.com/news/world-asia-58459128

 19機の中国の戦闘機が台湾の防空識別圏に侵入しました。

 米国ではバイデン大統領への抗議デモが広がっています。

 カナダでもトルドー首相への抗議デモが勃発しています。

 こんなに世の中は騒々しくなってきたのですが、私自身は地上のエネルギーが最近、良い方向に変わってきているように感じています。

 最初に大きな変化に気づいたのは、8月31日の朝だったと思います。

 犬を散歩に連れて行くために外に出た時、目に見える風景の明度が上がっていて、解像度が上がっているのを感じました。

 前者はチンターマニ石を埋めた時に起きる変化で、後者はモルガナイトを埋めた時に起きる変化です。

 私の理解では、チンターマニ石はピュアな男性エネルギーを天から地にもたらす石、モルガナイトはピュアな女性エネルギーを天から地にもたらす石です。

 8月末から、ピュアな男性エネルギーと女性エネルギーが宇宙から地上にたくさん降り注ぎ始めたのだと感じました。

 そして、9月7日からは、私には地上のエネルギーが沸騰し始めたように感じています。

 水の入った鍋を火にかけてしばらくすると、沸騰する前に細かく振動し始めるのですが、ちょうどそんな感じがしました。

 良い意味でのエネルギー状態の相転移の予兆が出始めたように感じます。

 本日引用した記事でも、ネガティブなものはサウジアラビアでの事件と台湾での事件のみであり、残りの3件はポジティブなものだと解釈して良いものだと思います。

 闇の勢力が必死になって自分たちに都合の良いエネルギー状態を保とうと、色々と画策するのですが、それが功を奏さず、後退を余儀なくされているように私には感じます。

 コブラは9月18日が変曲点になると発言していますが、どうも、それに向かって地上のエネルギーが良い方向へ変化してきているように思います。

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です