【重要】私たちのリロード 3次元から4次元および5次元へ パート23 レブ著 2021年9月14日

私たちのリロード

3次元から4次元および5次元へパート23

レブ著


イベントは1回限りのハプニング(思いがけない出来事)ではなく、2つの流れからなるプロセスです。一つ目は、「宇宙の夜」から「宇宙の昼」への出口、つまりカリ・ユガからサティヤ・ユガへの変化、あるいは低周波数の生息地から高周波数の環境への変化です。

この流れは私たちに依存していません。私たちの願いや準備とは関係なく続いていきます。

2つ目の流れは、新しい宇宙の波動への適応です。誰もが自分の波動を変える準備ができているわけでも、変えたいと思っているわけでもないので、これは私たちにとって大きな問題です。これはとてもつらいことです。

20~30年代中に感じられたイベントは、1975年に始まったプロセスとして、2012年から本格化し、2020年12月からは非常にスピードアップしました。



5次元は、統一された3次元/4次元/5次元 永遠の一部として、すでに今ここにあります。そして、5次元への移行はすでに始まっているのです。

共同創造者と高次の光の階層は何を計画しているのでしょうか?予期せぬ出来事に邪魔されなければ、シナリオは次のように展開します。

2021年8月15日から8月25日まで、最初の5次元に入ることがすでに行われました。高波動の魂たちは、5次元への移行期にある新しい安定化した4次元のフィールドに入りました。

2回目の流れ(フロー)は、2021年9月21日から9月27日までに予定されており、微細体の振動の平均値を保持し、意識の周波数が拡大し、マトリックスの4次元コードを部分的にロードし、それに気づいている人たちが対象です。

3回目の奔流(ストリーム)は、2021年12月21日~28日に予定されています。このストリームでは、4次元マトリックスで新しい体験をするのに適した低振動の魂がすべて集められます。


この惑星を去るのはごく一部の人だけです。残りのすべての人は、4次元への移行のために残ります。私たちは、すべての生きとし生けるものとともに、その中に入っていきます。



私たちのエネルギーは今、仮死状態からの蘇生の状態にあります。直径1メートルほどのエネルギーの繭によって圧縮され、ブロックされています。

肘を曲げた腕を横に伸ばせば、この制限された繭に内側から触れることができます。

すべての密度の高い3次元世界は生まれたものではなく、私たちのような頑固なエゴマニアのために特別に作られたものです。

これらの世界は、人工的で、エネルギー的に動きが少なく、痛みや病気、死をもたらすエネルギーが停滞している低生活の遊び場です。それは、分離、存在の有限性、そして死を意味するマトリックスです。それはまさに死のシミュレーションであり、私たちは皆、アルコンによって最後には滅びる運命にあるのです。

4次元以上の世界には、「源(ソース)」によって生まれ、「源(ソース)」から生まれた世界があります。それらは生きており、無限であり、不滅です。



そこでは、人は死にません。肉体的な死や苦しみを伴わずに、無限に変化し、レベルからレベルへと上昇していきます。これが「生命のマトリックス」です。大宇宙の高次の意識は、このようにして生きています。

今、何が起こっているのか?

死のマトリックスと完全な欺瞞が折り重なっています。私たち全員が例外なく(!)、生命(というか、生命のない)プログラムを次のレベル、フリーエネルギーのレベル、無限と永遠のレベル、生命のレベルに切り替える準備をしています。


2021年の夏以降、完全に地球上のすべてのエネルギーが動き出し、目覚め始め、活性化しています。それは、洪水、火山、台風、地震、山火事など、地球上で非常に顕著に現れています。

すべてのものが振動し、揺れ始め、急速にダイナミックな可能性を獲得しています。
エネルギーは内側からベールを打破するための準備をしています。



同じことが私たちの中でも起こっています。私たちの体は、繭の内側からハミングし、脈打ち、音を出し、圧力をかけています。私たちの内なるエネルギーは、外に向かって引き裂かれています。

しかし、一つだけ条件があります。エゴイズムを取り除いたクリーンなエネルギー、純粋な魂だけが、自分の生命の可能性を解き放ち、解き放ち、活性化するために行くのです。

4次元は純粋な空間です。利他的で光のエネルギーのために予約されています。これらのエネルギーは、どのような形であれ、常に生命を抑圧することを目的とした利己的なプログラムから解放されています。

今、すべての人間のシナリオ、すべての運命は、一つのタスクに結びついています – 私たちの波動の上昇を通じて、新しいエネルギーを持った微細物質存在への変換です。

もちろん、魂の意思で「移行」に行かず、プログラムを完了し、必要な重いエネルギーの残りの割合を得て、他の3次元惑星に転生する人もいるでしょう。しかし、そのような人は多くはないでしょう。

大多数は地球に残るでしょう。しかし、エゴイズムを取り除く強さと願望がなければ、彼らはどうやってエネルギーの開封に向かうことができるでしょうか?エゴイズムを排除した人だけが、新しい空間への開封の対象となることを考慮してください。

かつてレムリア人やアトランティス人がそうであったように、地球上の誰もが大陸全体に溺れてしまうことはありません。まさにその逆です。

共同創造主と高次の光の階層は、現在の状況を事前に予見していました。すべての魂は、地球に転生する前に知らされ、それぞれが協力の契約に署名しました。それによると、この期間中、私たちは行くか残るかのどちらかで、私たちは必要なすべての助けを得ることができます。
 

今、地球に残ることを選んだ魂を持つ私たち全員が、エネルギーのリロードに入ります。それはどのように行われるのでしょうか?

魂は、エネルギーの中に多くのエゴイズムを持っていますが、その選択はもともと「移行」でした。または、同族の魂の側面で変更されます。

変身を望まないカルマのエネルギーは、魂から離れて他の高密度な世界での輪廻転生を余儀なくされます。彼らは地球ではなく、そこで負債を清算することになります。私たちの惑星は、徐々にカルマから離れ、浄化されつつあります。

逆に、変容の準備ができたエネルギーは、地球でのさらなる進化のために私たちの体に流れ込みます。これらのエネルギーは、液体の光の構造を持ち、発展のための新しいコードを持っています。それは私たちの体にとって生きた水のようなもので、誰もが恩恵を受けるだけです。

魂から石が落ちてくるような安心感を人々は味わうでしょう。闇のエネルギーから光のエネルギーへと、私たちの体の中で直接、穏やかに力が移されていくのです。これはすべて、私たちの魂の同意によるものです。

そして、私たち全員が、一つの大きな惑星の集合体として、利己的な破壊的プログラムを排除し始めます。それは、積極的な悔い改めと、共通の良い目的のための協力を通して行われます。

最初の人類からベールが取り除かれた後、移行は地球上で徐々に加速し、全文明にとってファッショナブルで権威ある魅力的なものになっていきます。

人類を完全に浄化し、4次元の空間に純粋なエネルギーを段階的に開示する準備をするために、30年(プラスマイナス)が計画されています。この間に、私たち全員が4次元に移行しなければなりません。例外はありません。地球上に残っている全員が、魂として事前に申し込んでいるのです。




私たちのエネルギーのリロードは今年の夏に始まりました。それは2021年12月までに終わります。だからこそ、誰もが年内に人々の大規模な覚醒が起こると予想しているのです。

それは、私たちが泥沼から目覚めるようなものです。私たちは、分離と苦しみの道をこれ以上進みたくありません。もっと美しく、高貴で、生き生きとした、本物のものを求めるようになるでしょう。

リロードの後、12月にエネルギーの開封に直行するという意味ではありません。残念ながら、そうではありません。それはあまりにも簡単なことです。

新しく入ってきたエネルギーは、周波数が高いとはいえ、カルマ的に純粋ではありません。彼らもまた、エゴイズムに感染しており、それゆえに転生の列に並んだのです。

しばらくの間、地球はそのような魂にとって魅力的であり続けます。なぜなら、密度の高い世界では、望むならエゴイズムを最も早く取り除くことができるからです。微細な世界では、そのような浄化には多くの時間がかかるかもしれません。しかし、これらの新しいエネルギーのカルマはより軽く、善行によってすぐに浄化されます。

リロードが完了する2022年からは、雪崩のように人々が目覚め、利己主義から優しさや利他主義へと変わっていくでしょう。魂に進行中のエネルギー的変化の最初の兆候は、すでに今年の夏から見られています。



それはどのようなものでしょうか?

私たちが知っている人たちが、突然、親切になり、寛容になり、慈悲深くなり、対立しなくなります。


レジでいつも私たちにまとわりついていた感じの悪い販売員が、私たちを見て急に優しく微笑み、私たちが必要としている商品を的確に提供してくれるようになった。

ずっとイライラしていた上司が一晩で、私たちに過剰な仕事をさせず、仕事を増やさないようにしてくれました。

突然、長年正反対だった家族の間に平和と調和が生まれました。

いつも喧嘩やいじめをしていた子供たちが、急に何時間も遊ぶようになり、喧嘩をしなくなりました。

プレゼントを交換しても、欲張らず、大人のやり方でお互いを思いやるようになりました。

それは突然のことです。私たちはそのために何もしていません。そして、最初は自分が見たものを信じることすらできない。こんなにうまくいくはずがない。奇跡のようなものなのです

人と人との間の緊張感は、何倍にも軽減されます。

誰もいない場所での恨み(敵意)や問題の理由そのものが、昨日までみんなが好きだったように消えていきます。




すでに、変化は非常に鋭く、明白で、素朴な子供の視線にも目立つようになってきた。子供たちは、自分たちの社会生活で起こっている異常なことについて話し始めた。彼らはお互いを好きになり始めており、それは親を喜ばせます。

お互いに名前を呼び合うことさえ、まるで近親者のような慣れない愛情表現になります。

もちろん、この現象は、地球の振動数の増加によっても促進されるでしょう。高い周波数とエネルギーの動きは、偽の寄生プログラムを脱ぎ捨て、エゴイズムから浄化する鍵となります。

このようなプログラムは、出来事や経験の火の中で燃え尽き、勝手に飛んでいきます。だから結局、私たちはあらゆる面から好みや助けを得るしかないのです。

しかし、マインドフルネスの達人や成熟した魂は、エネルギーを再投入する必要はありません。すでに蓄積された経験の活性化と肉体のアップグレードだけが必要です。



より進化した人たちは大きな需要があります。

彼らは、もっぱら自分の中の無条件の愛の波動と周波数を上げることによって、自分自身をより大きく浄化し、拡大しなければなりません。

このグループはとてもうまくいっています。意識の高い人たちは、この瞬間、5次元に最初に開く人たちです。

彼らはもうリロードの必要はありません。

この夏、人類のエネルギーの復活は、まさに純粋で曇りのないエゴイズムを持つ魂たちから始まったのです。

覚醒した最初の者がベールを破り、エネルギーバリアを突き破れば、すぐに地球全体で連鎖反応が起こります。一人ができることは、みんなができることです。

それは今、いつでも起こりうることです。それは、利他的な魂を持ち、意識的に生き、高いレベルの周波数を体内に保持している私たちの誰にでもできることです。誰でもです。どんな年齢でも。


間もなく、私たちの中で最初の誰かが勝利をマークし、妨害を取り除き、ベールを突破して、生きている純粋なエネルギーを3次元の牢獄から新しい地球の広大な4次元空間の自由へと解放します。

私たちの中の何人かは、最初に前例を作り、他の人たちのために道を開きます。多次元への進化的なシフトが行われるでしょう。



今、私たち全員が、例外なく、別のレベルの現実への移行のために準備されています。人生のプログラムは変化し、物理的な環境は変化し、私たちが体の中でマスターしなければならないエネルギーの周波数は上昇しています。

古いプログラムと新しいプログラムの違いは、私たちのマインドがまだ想像できないほど大きなものです。有限の存在である「死のマトリックス」から、無限の存在である「生命のマトリックス」へと移行します。


30年以内に、地球上のすべての住人は、エネルギーの活性化と開封をしなければなりません。誰もが、エゴイズムからエネルギーを浄化した後、生命プログラムを切り替える権利を得て、純粋な4次元の領域で、永遠、無限、そして生きている、絶えず変化する源のエネルギーの源として、自分自身を明らかにすることになります。

この移行は、宇宙の祭典として行われます。私たちが自分のことをどう思っていようとも、ソースでは何倍も良くなるでしょう。

私たちは、可能な限り最も平和で、優しく、楽しいシナリオで新しい5次元地球に移行します。
もし痛い目にあっても、それは私たち一人一人の勝利の結果のためです。誰も迂回されせん。私たちはこのロードマップを受け入れる時が来ました。

ソース

https://www.disclosurenews.it/our-reloading-from-3d-to-4d-and-5d-part-23-lev/

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です