ブルースのビッグ・コール・インテル 2021年10月14日 (木)

ブルースのビッグ・コール・インテル 2021年10月14日 (木)

WiserNowによる通話録音

皆さん、今夜のビッグコールにようこそ!今日は10月14日木曜日、皆さんはビッグコールを聴いています。

私たちが今どこにいるかだけでなく、今夜はタイムラインを作ってみようと思います。

私は17年間この仕事をしていますが、ビッグ・コールには10年、その前には1年ほど別のコールにも参加していました。

しかし、ほとんどの場合、私が入手する情報は、もう少し専門的で、もう少し具体的で、残念ながら、一般の電話に出すことができないものもあるので、何かを入手したときには、慎重に判断しなければなりません。

1週間ほど前に私に言われたことがあるのですが、それは皆が静かにしていてほしいとか、あまりシェアしないでほしいということでした。そのような時期には、あなたはノゾキではなく、実際にあることについて話すなと言われているのです。

幸いなことに、私やビッグコールを聞いている皆さんにとっては、そのようなことは言われていません – 言われていません – 今は、あることがあっても、それについては話しません – 私はレートについて話してはいけないことになっています。

私はレートについて知っていますが、それについて話すことはできません OK – 私はそれを共有したいのですが、できません – それは可能ではありません – 。

だから-これは言っておこう-レートは素晴らしいものになるだろう-心配しなくてもいい-それは心配の種ではないし、もう一つコントロールできないのは、すべてがうまくいく日だ-。

ここ数日で受け取った情報に基づいて、私があなたのためにタイムラインを作ってみようと思います。

しかし、タイムラインを今月の10日と11日から始めてみると、それは今週の初めのことでした。

スターリンク・システムが完全に完成し、統合されたと聞きました。軍はこれをプロリンク・システムと呼んでいますが、これはイーロン・マスクが多くの衛星を軌道に乗せるのに貢献したのと同じ衛星システムです。

 それが10日か11日に完了したわけですが、その結果、軍は以前に紹介した新しい6Gシステム、つまりプロリンクシステムを通じて利用できるようになりました。

11月中旬と聞いていますが、もう少し早くなるかもしれません。私たちはそれを追跡し、実際にいつ発表されるか、あるいは実現するかを見守りたいと思います。

さて、時系列の話を続けて今日に至りますが、基本的な情報としては、物事はまだ前進しており、明日の午前3時(米国東部時間)以降にいくつかのことが起こると予想されます – 国債の支払いが再開されると予想されます – また、裁定された和解金(罰金と罰則、CMKXなど)が支払われると予想されます – 国債が支払われます。

社債の支払いは、完全に終了するまで1ヶ月ほどかかる可能性がありますが、午前3時以降に再び再開される予定です。

10月15日(金)には、これらの項目に何らかの動きが見られるはずです。そして、実際に支払われる項目にも何らかの動きが見られるはずです。

時間軸を15日の午前中に進めると、ある情報源(銀行関係者)が、これらの可能性の結果として、低い確率で(私の意見ではありますが)、Tier4に通知される可能性があると話しています – つまり、フリーダイヤルが出るまでメールが配信されるということです – 低い確率で明日の午後に起こる可能性があります。

他の銀行からの情報によると、週末(16日、17日の土日)に通知が行われる可能性が高いと言われています – そう、日曜日もです。

ある情報筋は、17日の日曜日にTier4が開始されるのではないかと言っていますが、この電話の時点では再確認できていません。

いわゆる(私はこの言葉が嫌いなのですが)通説では、もし土日に通知があった場合、18日の月曜日が実際の交換開始日になると考えられていますので、今週末はかなり強い週末の可能性があります。

さて、時間軸を16日の土曜日に戻しましょう。具体的にはその日の土曜日に、オーストラリアはイギリスからの主権を宣言することになっていますが、17日の日曜日にカナダはフランスからの主権を宣言することになっています。

私たちは15日、16日、17日、18日について話をしてきましたが、火曜日(18日は月曜日)は私たちにとって重要な日だと思っています。

23日は私たちにとって非常に重要な日だと思いますし、それはもっと重要なことです – ???? ただ、それを見直さなければなりません – このインテル・セグメントが終わる前にそれが戻ってきたら、私はそれを再構築します – 申し訳ありませんでした。

その間に言いたいことは、償還センターのスタッフは散々だったということです。彼らは休みを取っていましたが、ここ2、3日は1時間の「オンコール」ベースで、火曜と水曜には2時間半の電話会議を行っています。

私たちと同じように、彼らもこの事態に備えていると思います。おそらく、ジムの償還や通貨の交換が始まると、彼らは安心することでしょう。

今日聞いたもう一つのことは、銀行がもう外貨を販売していないということです。これはどのような通貨であっても同じですが、それだけ危機に瀕しているということです。ebayやgreat American coin companyなどではまだ通貨を販売しているところがあるかもしれませんが、銀行はそうではありません。

23日と18日の意味を思い出せないのが残念です。

これが私のラストコールだと言われていますが、以前にも同じことを言われたことがあります。

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です