FM144 短い状況報告 2021年11月17日

2021年11月17日

短い状況報告(17.11.2021)

https://fm144.blogspot.com/2021/11/short-situation-update-17112021.html

アトランティス・Doomsday・タイムライン(前回のブログエントリー:https://ameblo.jp/oracleangel-et/entry-12702687358.html参照)の発動は、ほとんどの部分で回避されました。闇の勢力はこの点では行動を起こさず、他の場所、特にヨーロッパ内で混乱を引き起こそうとしています。ホットスポットその1は、軍事衝突の可能性を秘めたポーランドとベラルーシの国境紛争です。


https://www.rt.com/news/540259-poland-concrete-actions-nato-border/

第二の混乱は、ヨーロッパ内でファシストのタイムラインを引き起こそうとする新たな試みでしょう(この古いブログエントリも参照してください: https:/ /fm144.blogspot.com/2020/11/call-for-action-pieceful-goddess.html

今回、彼らはオーストリアを経由してそれを実行しようとしています。オーストリアでは、今週からワクチンを接種していない人たちだけを対象としたロックダウンが実施されています。現政権はソロス・ファミリーの影響下にあります。

https://truthpeep.com/soros-friendly-austria-goes-full-medical-apartheid-based-on-lies/14/11/2021/

そして、新首相(クルツ前首相に代わって就任したが、クルツ前首相は何らかのポジティブな介入によって失脚した)は、ハプスブルグの黒い貴族につながるシャーレンバーグ家に属しています。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Schallenberg_family

また、この国では、全国民への強制的なワクチン接種を導入することがすでに公に語られており、それがどのようにして合法的に…本人たちの意思に反してでも実施されるのかが明らかになっています。

つまり、オーストラリアやイスラエルのように、オーストリアはカバルにとって、西欧諸国の人々にどこまで影響を与えることができるかを確認するためのテストバルーンの役割を果たしているのです。この法案が通れば、ドイツ、イタリア、チェコなどの周辺国もすぐに追随するでしょう。特に、先に述べたポーランドとベラルーシの国境紛争を含めれば、1939年の枢軸国と同じような国境線を持つファシストシステム/タイムラインがヨーロッパで成功したことになります。(第二次世界大戦もポーランド侵攻から始まったため、これにはオカルト的な理由があります)。



オーストリア軍に部分的に影響を与えているあるポジティブなグループがありますが、地元メディアの一部にも影響を与えており、少なくともCOVIDに関する真実を広めようとしています。そのため、11月20日(土)にウィーンで大規模なデモが行われ、数十万人が集まる可能性があります。

大規模なデモが行われれば、その地域のレイラインが大きく活性化され、カバルの計画を抑制する上で重要となります。闇の者たちは現在、大衆意識をコントロールするために、すでに作動しているレイラインを再びブロックすることに躍起になっているので、これは重要なことです。



ですから、この抗議活動に参加できない世界中のライトワーカーたちは、喜んで、ライトコラムを通じてイベントをエネルギー的に保護し、すべてのネガティブなエネルギーを浄化するよう求められています。一方で、ネガティブなタイムラインは闇の存在、特にキメラ/クモの存在によってエネルギー的に守られているため、光の勢力が追いかけます。

蜘蛛の精霊については、これらの生き物がライトワーカーを抑圧するという点で、現在も非常に活発であることを再度指摘しておきたいと思います(こちらのエントリーもご参照ください: https://fm144.blogspot.com/2021/08/situation-update-29082021.html )。ですから、スターシードやライトワーカーは、この点について常に気を引き締め、必要に応じて対策を講じる必要があります。

もし、オーストリアで現在のCOVIDの暴政に対する考え方を変えることができれば、ドイツやスイスなど他のカバルの拠点など、周辺の国にも良い影響を与えることができます。また、アメリカ、フランス、イタリアなどに加えて、この地域の人々の抵抗が強まれば、全体の大衆意識にも良い影響を与えるでしょう。



繰り返しになりますが、このようなイベントでは、デモの先頭に立って警察の暴力にさらされる人、スピーチをして人々に情報を提供する人、遠くからイベントを精力的に守る人など、さまざまな人が重要な役割を果たします。

地球上のすべての地下基地が撤去されたかどうかという質問については、私はこう言うしかありません。地下のネガティブな地球外生命体が鉄壁の守りを固めているため、カバルはいまだに表面を牛耳っているのです。この点で、クモ型生命体の問題や、キメラやワクチン接種に関する現在の惑星の状況の大局的な文脈で考えると、このニュースレポートは興味深いかもしれません。

https://www.livescience.com/500-people-stung-scorpions-egypt

ネガティブな地球外生命体もまもなくその穴から追い出され、そのためにすでに人々に対して暴れています。

ですから、スターシード/ライトワーカー/ライトウォリアーとしては、混乱が起きないように表面を安定させることが重要です。

以上、簡単な状況報告とさせていただきます。

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です