サポートシステム 3次元から4次元および5次元へ–パート32 レブ著 2021年11月30日

サポートシステム

3次元から4次元および5次元へ–パート32

偉大な量子送信

レブ
2021年11月27日、大きなイベントが行われました。すべての地球人のエネルギーシステムが、5次元の新しい生命維持システムに再接続されたのです。



微細領域(幽界、霊界)では、それは次のように見えました。

最初は、地球近辺の宇宙空間に、暗い灰色の塊がいくつもあって、それが集まっていました。その後、宇宙から厚い雨のような量子の流れがやってきて、鉄のような色で、火花に似ているが固体の点があります。

その後、白色で非常に明るい光の流れが流れてきました。それは火花を伴って金色に変わりました。すべてが力強く、強く、そして大規模でした。純粋さと優雅さだけが残りました。それは素晴らしいものでした。

今、生命維持装置は、微細領域上で、火花だけで構成された半透明の金色の球体として確立され、地球の表面から3~4メートルの距離に位置しています。



2021年11月27日は、積極的に行動し、高い目標に向かって努力するのに適した日として開かれました。怠惰や不信感は、今や危険ですらあります。新しい目標がトップに立ちます。この日のメインシンボルは、完全な対称性と調和を体現した球体でした。

人々のエネルギーフィールドは、繭というかエネルギーの泡のようなもので(球体はメインの球体と同じ半透明です)、このフィールドに片側でつながっています(内側からくっついています)。

私たち一人一人のサブトル体(微細体、霊体)は、思考や感情、肉体の構造など、人間の知性を表す一つのフィールドを作り出しています。つまり、今、私たちのスピリチュアルなまなざしの前で、これまで分離していた人々のすべてのサブトル・フィールド(霊域)が1つに統合されつつあるのです。

それぞれの繭の中のエネルギーは、直立している人に対して垂直方向と水平方向の2つの面で時計回りに動いています。これが、共同創造者、銀河司令部、25次元アルゴリアンが今、地球に向けている「再生の流れ」の動きです。

この球体を微細領域で観察している人は、心の中に穏やかさを感じ、プロセスの休息と安心の状態を感じます。あまりにも魅力的で平和的なので、この絵を見ていることから離れようともしません。


私たち一人一人が新しい5次元生命維持システムにつながり、必要な更新と統合のプロセスを経ており、それを妨げるものは何もありません。



エネルギー体に働きかける新しいプログラムが、今、みんなの中で始まっています。ほとんどの人にとって、思考と感情、感情と反応、思考と行動は新しい方法で相互に作用するでしょう。

優先順位も変わります。しかし、それは人がハートだけで導かれるということではありません。要するに、その人はさまざまな段階で、より広い視野と優先すべき解決策を持つようになるということです。


内面からの働きかけで準備ができた3次元の人には、すべてが徐々に、自然に、それ自体で起こるでしょう。決断したり、行動したり、典型的な状況で他の感情を経験したりと、以前とは違うことをしていることにさえ気づかないでしょう。

新しい段階とつながりは、既存の境界線を破壊し、新しい惑星の共生を形成します。

微細領域で体を結合するプロセス、多くの人の中での体の再生は、感情、思考、反応、行動の小さな(または大きな)崩壊を生み出します。

それらは結合しないかもしれないし、混沌としていて、非常に不安定です。例えば「これが欲しい、あれが欲しい、いや、何も欲しくない」あるいは、「これをやった、あれをやった、うまくいかなかった、横になることにした」

すべてが曖昧になります。この一時的な混乱に抵抗したり、屈したりしないほうがいいのです。



地球の内側にも新しい5次元空間が現れています。例えば、ギザ地区では、あまり深くない。天井も床も柱も、まるで駐車場のようです。天井、床、柱など、何のサインもない、果てしない空間が広がっています。

内部は明るく、すべてが内側から光っているように見えますが、落ち着いています。外部からの明るい光が屋根に沿って移動し、あちこちを明るく照らしています。

それは、地球意識の情報の収納庫です。地球が誕生して以来、蓄積してきたすべてのものを集めた膨大なライブラリーです。



データはクラスターに集められて更新されます。統一の原則:各クラスターを色や周波数などの特徴によって特定のエネルギーで処理します。これは、アップグレードされた地球でこれらの情報を使用するのを簡単にするために行われます。

このストレージは、地上の5次元空間と連動しています。情報の更新は継続的に行われています。

これで、情報はより自由に、より簡単に広がり、異なる領域間、地球と人間、人と人などの間で伝達されるようになります。

つまり、知識は誰にでも手に入り、開かれたものになります。互いの理解が深まります。

誰もが、一つの全体として、各細胞がすべての情報にアクセスできる共通の生物のように感じるでしょう。このようにして、新しい5次元地球での生活に向けた準備が続けられています。


 

ギザ地区や同様のプロセスが行われている他の場所で起きていることは、社会、経済、国際関係など、地球上の状況に影響されません。

これまで孤立していたこれらの空間で、共同創造者たちは地球人に近未来の準備をさせ、私たちが新しい波動でそれに立ち向かうための十分な時間を与えてくれています。ますます多くの人々がそれを理解し、静かに自分自身に働きかけています。今ここで、それぞれが信仰の尺度に応じて得られることを思い出してください。

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です