FM144更新情報 状況報告 2022年1月1日

この2ヶ月間行われてきた集団瞑想は、惑星のアセンション・プロセスに一貫してポジティブな影響を及ぼしています。

これらの気象レーダー画像は、先月のウィーンでの大規模な抗議デモの日に撮影されたもので、中央ヨーロッパに厚い雲がかかり、ちょうどアルプスの北主峰に沿った境界線が描かれています。ウィーンはその日、基本的に切り取られました。人々のエネルギーと設置された光の柱が、その地域の水分子に影響を与え、その結果、都市上空の雲形成にも影響を及ぼしたからです。



カバールはオーストリアを利用して(第一次世界大戦と第二次世界大戦ですでに行ったように)、ヨーロッパで再びファシストの時間軸を引き起こしたいと考えていたのです。しかし、ウィーンでの抗議行動を保護するための瞑想は、今や彼らの計画に逆効果を与えたかもしれません(その出来事の後、エーテル領域上でこのタイムラインを実行しようとする試みがさらに2回ありました)。

瞑想と抗議活動の数日後、首相を含む政府の政治家数人がその職を辞したり、完全に政界を去ったりしました。カバールは、政府への圧力を減らすために、このような手段をとらざるを得ませんでした。

https://www.europereloaded.com/austrian-chancellor-schallenberg-stepping-down-kurz-retires-at-35/

中欧での大規模な抗議行動は、ドイツでも抵抗が高まり、現在では増加しています。この抵抗は、2020年の運動とは異なり、本当の草の根運動のようなもので、分散的に組織されているため、カバールがコントロールしにくいのです。

しかし、もちろん、闇の勢力が抗議活動を考慮に入れていて、最終的に戒厳令を敷くためにエスカレートさせようとすることも念頭に置かなければなりません。パンデミックの間、すでに多くの国に様々な軍事任務部隊が設置され、状況が悪化した場合、緊急に引き継ぐことができるようになっています。

https://www.dw.com/en/germanys-new-covid-19-crisis-team-to-be-headed-by-two-star-general/a-59971302

次の段階として、ブラウンアウト、ブラックアウト、ハッカー攻撃といったブラックスワン現象が対応し、その結果、電力供給の大規模な喪失とサプライチェーンの崩壊が予想されるのです。現在、このようなシナリオが2022年前半に中欧で計画されているとの噂が高まっています。

パンデミックのシナリオが崩れつつある中で、このシナリオの可能性も高くなってきています。



どこまで実施できるかは、これからです。私はすでに2020年に、光の勢力が極めて地表に近いところで活動している状態でアセンションに向かっているため、パンデミックは惑星隔離の道具として機能していると書きました。だからこそ、カバールの大半は地下に退却しているのです。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/global-elite-fear-rebellion-brewing-says-ceo-large-doomsday-bunker-builder

世界各国の政府はますます窮地に立たされています。一方では、カバールの命令を実行し続けなければならず、他方では、目覚めつつある人々をますます恐れるようになっているのです。

現在、米国に期待が集まっていますが、そこでは間もなくディープ・ステートに対するさらなる措置が取られると予想されます。光の勢力はアメリカ海軍の一部と集中的に接触していますが、私たちがゴールデンアセンションのタイムラインにいること以外は、今のところこれ以上言えません。闇の者たちは、このタイムラインを闇の中に漂わせるか、彼らのネガティブなNWOタイムラインに置き換えるためにあらゆることを行っています。そのため、これ以上どんな障害があっても、ゴールデンタイムラインを保持し続けることが重要です。



カバールはその過程でますます攻撃的になっていますが、同時に彼らにとっては時間がなくなってきているため、ますます絶望的になってきています。だから、表面のスターシード/光の戦士たちの仕事は、そこにしがみついて仕事を終えることです。

一方、光の勢力は、特にレプティリアンから、閉じ込められた魂を闇の者たちの手から解放し続けています。これについては、おそらく後日の更新で詳しく説明します。


この短い報告の最後に、覚醒のプロセスと開示に関する刺激的な(そして現在もなお危険な)スピーチを紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=sSyO9gJDOk4

また、興味深いニュースもあります。

https://www.unilad.co.uk/science/nasa-hires-priests-to-prepare-humans-for-contact-with-aliens/

新年あけましておめでとうございます!

 

ソース

https://fm144.blogspot.com/2021/12/situation-report-31122021.html

光の預言天使E.T.

約15年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。 有名外科医の長男 8次元 twitter https://twitter.com/OracleAngelET アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です