2020年1月6日のインテルアラート「影響」

最近、テロのためにタリバンに資金を提供し、10人もの死者を出した複数の共謀している米国企業に対して訴訟が起こされた。
https://www.courthousenews.com/wp-content/uploads/2019/12/Anti-terrorism-lawsuit.pdf

また、ジュリアン・アサンジは、米政府や他の政府内のディープステート/カバールの反逆的行為を暴露する有罪の証拠を持っている。

一方、トランプ大統領は2020年奴隷制度と人身売買防止月間を宣言しました。

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/proclamation-national-slavery-human-trafficking-prevention-month-2020/

情報筋によると、トランプ氏のイランに対する行動は、サウジアラビアへの非難をでっち上げる具体的なイベントにつながるという。

サウジアラビア(SA)は現在、世界最大の石油供給国だ。

SAはまた、イランが支援しているシリアのアサド政権に対する反体制派やテロの主要スポンサーでもある。

不換制金融システムを掌握し、解体するためには、米国が世界最大の石油供給国にならなければならない。

状況が進展するにつれ、この件に関するさらなる情報は現在利用できない。

中国貿易協定の第一段階は1月15日に署名される予定である。

1月30日までに発効する予定。

いずれも世界経済に大きな影響を与える。

不換制金融システムの崩壊を助けるブレグジットが起きると、EUは崩壊すると予想される。

いったん不換制金融システムが崩壊すると、資産・金担保金融システムへの移行が始まる。

2020年には、中東、中国、米国で大きな変化が起こりつつある。

ソース

http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-1-6-20-impact

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です