2020年1月31日のインテルアラート「綱引き」

地球同盟とカバールの綱引きは、今ではさまざまな方面で見られる。

アメリカでは、ルディ・ジュリアーニが、ウクライナでの民主党の汚職を暴露するために起訴を主導しており、それはいくつかの起訴が開封されることにつながると予想される。
一方、民主党は暴露される前に弾劾を強行している。

また、FISAの法廷乱用に関する報告書も3月に公表される予定だ。

ヨーロッパでは、英国は公式にEUから離脱し、EUの終わりの始まりを示すブレグジットを公式にした。

世界的には、カバールはコロナウイルスの大発生後の移行を遅らせることを試みている。

コロナウイルスの流行のために中国が証券取引所を閉鎖した後、「ブラックスワン事件」が近づいている。

金融システムが崩壊すれば、グローバル・リセットが予想される。

世界的金融リセットのための事前準備はすでに行われている。

-中国貿易協定(完了)
-米国・メキシコ・カナダ貿易協定(完了)
-ブレグジット(今日)

しかし、カバールはこの流行を利用して、暗号通貨システムを介して独自の「リセット」を実装しようとしている。

この伝染病は、地球同盟とカバールが金融システムを支配しようとする世界的な金融の変化の始まりを示しています。

別のニュースでは、米国宇宙軍が最近、『スタートレック』に登場する惑星連合の宇宙艦隊司令部ロゴに似た公式ロゴを発表した。

このロゴの使用は、米宇宙軍が秘密宇宙計画と統合し、隠された技術をすべて公開することが期待されているため、意図的に行われた。

そうなれば、共和国の復興は完了し、慣習法が復活するだろう。

その後、すべての国がGESARAアジェンダ改革を行う。

米国の宇宙軍は、地球をリードする宇宙計画となり、宇宙への人類の拡大を監督することになる。

ソース http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-1-31-20-tug-of-war

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です