2020年2月27日のインテルアラート「作戦」

ディープステート/カバールの物語をコントロールしようとする必死の試みは、ますます目に見えてきている。

例:最近ドイツで起きた銃乱射事件。Q.

https://twitter.com/owillis/status/1230526620483694595

また始まった。
10億ドル規模のメディア企業の攻撃と失敗はどうなるのか?
「数千 」フォロワーのために?
「陰謀」 のために?
>目覚めた公衆は彼らの最大の恐怖である<
Q


米国では、情報筋が司法省(DOJ)が危険にさらされており、コモンロー(慣習法)を確立するために閉鎖されると主張している。

また、バー司法長官はトランプ大統領から距離を置き、大量起訴の公開が始まればトランプ大統領から注目をそらそうとしている。

アメリカ国旗を掲げた米軍特殊部隊に関するQの最近の投稿は、ディープステート/カバールに対する秘密作戦が進行中であることを示している。

画像




背景にはエンジンをかけたV22があり、貨物室のドアが開いていることを考慮して、夜間の隠密作戦が完了したか、あるいはこれから開始しようとしていることを示唆している可能性が高い。

この画像は、すべての愛国者への賛辞としても機能します。

中国では、COVID-19(新型コロナウイルス)の感染事件をきっかけに、中国共産党(CCP)の腐敗の実態が明らかになりつつある。

中国経済は急速に縮小しており、中国共産党は地球同盟のGESARA計画に従わざるを得なくなると予想される。

また、米国は、世界銀行総裁の任命権を放棄した。これは、共和国の復活に向けた進展を意味する。

https://thewhiterabbitnews.blogspot.com/2008/10/us-surrenders-power-to-appoint-world.html

世界経済の移行/世界金融危機/世界通貨危機の関係筋は、「通貨償還作戦」が正式に始まったと主張している。

つまり、すべての国、組織、およびグループが、運用の支払いフェーズを開始することで合意に達した。

複数通貨の償還は「すぐに(very shortly)」始まる見通しだ。

ソース

http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-2-27-20-ops

光の預言天使E.T.

約14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている認定預言者です。 光の戦士として長年活動しています。活動歴は14年です。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です