2019年3月26日のインテルアラート

spiritual-lighterさんより転載

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12449781040.html

 

【インテルアラート:2019年3月26日】

ミュラーの報告書に、ロシアとの共謀の証拠が発見されなかったので、潮目は今やカバールから引いている。

地球同盟はトランプが[DECLAS](機密解除)を進めることを今、承認するかもしれない。

[DECLAS]は、複数の政府官僚の不正の証拠を暴くことで、約束されているように「泥沼の水を抜く」。

Qが最近述べたように、ディープ・ステートの逃げ場はない。

その間、習主席はブレグジットの最終投票の数日前にヨーロッパを訪問している。

偶然の一致はない。

習主席は、ブレグジットのシナリオが成立しなかった時に、切迫する崩壊をEUに警告するために地球同盟の代理としてヨーロッパにいる。

また、習主席はフランスとイタリアにGESARA準拠に関する説明を行っている。

すべての関係者は、大きな出来事が起きようとしていることに同意している。

その出来事にはRVを含んでいる。

------------------------------------------------------------------

欧米では大衆が目覚めています。日本では目覚めている人は一部に過ぎません。

一つ言えることは、目覚めている人は偉大だということです。これは真実です。

深く世の中のことを考えていなければ、真実には目覚められません。

普通に勤めて同じ日々の繰り返しを送っているだけの人はただの人です。

決して立派ではありません。

凡人が目覚めている人を否定するなんて霊的な間違いであり、負のカルマになります。

カルマは必ず清算させられます。天は愚かな人間の味方などしません。

愚かな人間に味方しているのは闇の支配層カバールです。

つまり、凡人は悪魔の眷属なのです。だとすると、死後に地獄に堕ちます。

悪魔側に加担しているのですから。

日本人の意識の低さというのは目に余ります。

日本人が精神性の優れた民族なんていうのは、少なくとも現代には当てはまりません。

私は凡人はただでは済まないと思います。

「光のふりをしている闇」に加担している人並みに危険です。

まず地獄行きでしょう。だとすると日本人の多くが地獄に堕ちるのです。

これは私の実感です。光の天使の私がいかに過ごしにくいかを考えると

当然たどり着く答えなのです。

天啓によると明日何かあるとの事です。

確信は持てませんが、わざわざ天啓を送って来て外したら、「天の目的は一体何なんだ?」

という話になりますから。多少期待して過ごします。

光の預言天使E.T.

14年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) Qanon最初期拡散者です。2017年11月12日~ 銀河連合及び多次元銀河共同体所属、日本神界の神の臣下 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です