2020年12月21日 宇宙におけるそしてスピリチュアルな重要性

spiritual-lightさんが占星術の記事を翻訳してくれたのでシェアします。 2020年12月21日 宇宙におけるそしてスピリチュアルな重要性

原文

  このあまりにも魅力的な日について解き明かさなければならないことは山ほどあります!この日が近づくにつれて(私はこの記事を2020年10月6日に書いています)、より一層の洞察が湧き上がって来るのです。 まず最初に、毎年やって来る12月21日の真実についてお話ししましょう。そう、冬至/夏至のことです。 冬至/夏至には次元間の壁が薄くなります。また、私たちがよりオープンになり地球のエネルギーと繋がりやすくなる時でもあります。私たちが単なる地球上の存在なのではなく、地球という存在そのものであると、とても簡単に感じることが出来る時なのです。  また、冬至/夏至は私たちが住んでいるこの地の新しい季節の始まりの時でもあります。そして、新しい季節はいつも私たちにエネルギーの変化をもたらしてくれます。 サトゥルナーリア祭(訳注1)は12月の冬至/夏至を祝う異教徒の祝祭でした。また、黄金時代の思い出に浸る祭りでもありました。そう、地球上には平和が満ち溢れ、土星が私たちの太陽であった時代の思い出に・・・。(訳注1:サトゥルナーリア祭については下記リンク記事を参照)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%A5%AD

 12月の冬至/夏至がこの祝祭の日として選ばれたのは、“光への帰還“を知らせるためだと言われていました。 サトゥルナーリア祭の詳細と土星が黄金時代の太陽と見なされていた理由については以下のリンクで読むことができます。

https://foreverconscious.com/saturn-ruler-of-the-golden-age(訳者より:後日、翻訳して紹介します。) 2020年12月21日は特別な力を秘めた日として際立っています。この日は冬至/夏至であるだけでなく、グランドコンジャンクションとして知られている非常に稀な星の配列が起きるのです。加えて、この特別な日の直前である12月14日には、皆既日食も起こり、この特別な日に向けてエネルギーを付け加えます。 日食は全く新しい始まりへのポータルを開きます。そして、その数日後に起こるグランドコンジャンクションはこのポータルのエネルギーを増幅します。 このポータルが開くと、高い振動数のエネルギーの流れがこの惑星に到達するようになります。  私が受け取ったチャネリングメッセージによると、この日に地球は変移を終え、“新しい地球“が生まれることになります。 私たちの周囲は何も変わりはしないでしょう。この惑星はいつもの通りに見えるでしょう。しかし、新しいより高い周波数のエネルギーが供給されることでしょう。このエネルギーは私たちが新しい高みへ、新しい生き方へと到達出来るようにしてくれることでしょう。この記事を通じてより多くのチャンリングされたメッセージを皆さんに分かち合いたいと思います。しかしその前に、この日に起こる重要な宇宙のイベントであるグランドコンジャンクションについて触れてみたいと思います。そして、このグランドコンジャンクションが何をもたらすかについてもお伝えします。  グランドコンジャンクション2020グランドコンジャンクションは20年ごとに起き、この時、木星と土星が同じ黄道十二宮のあるサインの中で同じ角度で一直線に並びます。グランドコンジャンクションは時代の変化を告げます。この時、私たちは世界の見方を変化させます。私たちの世界に対する見方が変化した時、社会もまた変わり、私たちが何かを選択する手法も変わります。グランドコンジャンクションは20年ごとに起こるのですが、この2020年に起こるグランドコンジャンクションはより大きなサイクルへのドアをも開くのです。過去200年間は、木星と土星は地のサイン(訳注2)でのみコンジャンクションしてきました。しかし、今年2020年の12月21日には、木星と土星は風のサイン(訳注3)の水瓶座でコンジャンクションするのです。(訳注2、3:地のサインと風のサインについては以下の解説記事を参照されたい。)

https://ameblo.jp/tukiyomi6767/entry-12198161533.html

この200年間で初めて、風のサインの中でグランドコンジャンクションが起こるということは、私たちの世界観が大きく変わるということを、私たちがこれから乗り込もうとしている時代が著しく変化することを表しているのです。 また、木星と土星が水瓶座の0度の位置でコンジャンクションすることになりますが、これは黄道十二宮の特別な角度なのです。ゼロは無限の潜在能力を表し、限りない可能性を秘めたエネルギーを保持しているのです。また、水瓶座の中で起きるグランドコンジャンクションは水瓶座の時代のエネルギーの中へと私たちを駆り立てるのです。  グランドコンジャンクションと水瓶座の時代水瓶座の時代が始まる時期と私たちが既に水瓶座の時代にいるかどうかについて多くの議論がなされています。 私は、私たちが変換点におり、魚座の時代から水瓶座の時代へと移行しようとしていると信じています。グランドコンジャンクションは水瓶座の時代への移行のキーポイントであり、私たちの生活に多くの“水瓶座の時代“の主題をもたらそうとしています。このグランドコンジャンクションの元で、私たちはより共同体を基盤とした生活へとシフトするのを見ることが出来るでしょう。私たちは大きな政府や事業の支援を求めるよりもむしろ、より小さな共同体が運営する組織や事業へと向かうことでしょう。個人個人がお互いに頂点を目指して競争するよりも、集団で繁栄すれば私たち皆が繁栄することになるという考えにより一層焦点を当てることになるでしょう。地のサインの中でこの200年間起きてきたグランドコンジャンクションは私たちを野望へと、大きな政府へと、大きな事業へと駆り立てて来ました。また、物質的富へと、物質的所有へと、将来に向けて形あるものの創造へと向かわせて来ました。グランドコンジャンクションが風のサインへと移った今、私たちは集団的でより共同体を基盤としたアプローチを取るようになるでしょう。人道的努力が重要となって来るでしょう。人道的テクノロジーが好まれるようになるでしょう。物質的世界の中でよりもオンライン上でより多くの物事が創造されるのを見ることになるでしょう。より深層のレベルでは、2020年のグランドコンジャンクションは私たち皆が本当は繋がっていることを私たちに認識させることでしょう。私たちの精神は意識のより高いレベルへと開かれ始めるでしょう。私たちの間には分離などないことを理解し始めるでしょう。 水瓶座でのグランドコンジャンクションはより共同体を基盤とした生活という思想をもたらすでしょう。その共同体を基盤とした生活では、私たちは皆平等であるとみなされ、ほんの少数の個人の繁栄よりも皆が繁栄することに焦点が当てられることでしょう。 これは全て素晴らしいエネルギーであり、私たちが新しい世界を創造するのを助けてくれる一方で、私たちは自我の感覚が失われたり、自分独自の思想を失ったり、自分自身の信念を喪失したりすることに注意しなければなりません。というのも、私たちはこのエネルギーによって他の人たちが考えていることを大切にするようになるからです。また、テクノロジーとより関係が深くなり、これに過度に依存するようになることにも気をつけなければなりません。私たちが選択する道筋は私たちが注意を向けることを選択した道筋であり、この道筋を通して信じられないような超常的エネルギーが私たちにもたらされるのであり、このエネルギーはこの12月21日にも存在しているのです。 2020年12月21日のスピリチュアルな重要性今年の全ての宇宙のエネルギーはこの惑星の集合的なカルマのサイクルを終えるべく私たち導いています。皆既日食の日にこのポータルが開き、グランドコンジャンクションでこれが強固なものにされると、私たちは皆“新しい地球“へと踏み出すことが出来るようになります。私はこのことに関するチャネリングメッセージを受け取っています。私はこのメッセージを絵として見せられました。私が見せられた絵というのは私たちの地球が螺旋のトンネルを通過することを強いられているというものでした。地球がこのトンネルを通過するにつれて強い圧力がかかり、地球がこのトンネルを後にする時には地球が二つに分かれるてしまうのです。それは細胞分裂のようでした。これらの二つの細胞は同じ地球です。しかし、この二つはこの惑星で共に働くことになる新しいエネルギー力学を体現しています。このエネルギーは以前には私たちが利用出来なかったものでした。この二つの“細胞“のうちの一つは古いカルマのパターンへと再び陥ることを表しています。私たちは進歩することなく過去と同じループを繰り返し続けるのです。もし、私たちがこの道筋を進むのならば、私たちはお馴染みの過去の向こうにある深い闇へと陥ってしまうのです。 もう一方の“細胞“はかつては決して見ることのなかった新しい道へと前進することを示しています。私たちは人類としての能力を伸ばす方向に進み、自分自身の精神では今でさえ思いもしなかったものを創造出来るようになるのです。もし、私たちがこの道筋を進むならば、私たちは自分自身を新しいより高次の認識レベルにまで拡張することになるのです。どの“細胞“に進むかの選択は自分次第です。そして、ほとんどの人々は自分自身を二つの“細胞“の間でどっちつかずになっているのです。 本質的には、この惑星の周波数は拡張しつつあります。私たちは以前より高い周波数を利用出来るようになります。しかしまた、以前より低い周波数も利用可能となるのです。 この分離が起こる以前に私たちが慣れ親しんでいた周波数もまた、これを維持したりアクセスしたりする事がより容易になるでしょう。このことは、過去において私たちが繋がっていた高い周波数のエネルギーを、私たちがより簡単に操作出来るようになることを意味しているのです。多くの他の超能力者や霊能力者が12月21日に関する同じようなメッセージを受け取っています。これらの人々の多くがこの日が“タイムラインの分離“となると語っています。三次元の生活から五次元の生活への分離が起こるのです。私が見たものもこの真実を物語っています。とはいえ、五次元はいつでも私たちに提供されているのです。私はこの日には、五次元により簡単に行けるようになるものだと感じています。そして、そこにとどまることが容易になるのだと感じています。五次元で生活する人々は新しい周波数と光のコードに到達可能となることでしょう。それはなんと素晴らしいことでしょう!新しい能力、スピリチュアルな智慧と知識を知っている人々が新しい地球への道を作り始めるのです。三次元に生活する人々にとって、彼らの生活はいつもと同じ道筋に従い続けることになるでしょう。しかしそれは彼らの周波数次第なのです。彼らは成長する光を感じることも出来ますし、深まる闇を感じることも出来るのです。 2020年12月21日に向けてどのような準備をするか?私たちがこの日に近づくにつれて、私たちのバイブレーションを上げる事が重要になって来るでしょう。“分離“の時のこの惑星の周波数が高ければ高いほど、私たちのために解き放たれる新しい周波数の領域がより高くなるのです。私たちのバイブレーションを高く維持することによって、私たちはこの惑星の周波数を上げることが出来るのです。他の人々が低いバイブレーションへと沈み込むことが困難になるようにすることが出来るのです。いつもポジティブでいようとしても私たちのバイブレーションを高く保つことは出来ないのです。私たちのバイブレーションを高く保つには私たち自身に対して正直にならなければならないのです。 私たちのバイブレーションは私たちが自分が感じていることに正直になり、私たちがどのような存在であるかにありのままに繋がりそれを受け入れる時に最高な状態で振動するのです。 地球に作り上げられようとしているこの“分離“は、究極的には私たちが成長の新しい段階へと到達するのを助けてくれるのです。私たちにはより一層の光が提供されるでしょう。そして、より一層の希望、平和そして繁栄がもたされるでしょう。2020年12月21日はマニフェステーションの儀式を行うには、私たちが引き寄せたいと望むことを視覚化するには、そして、あなたが世界に望むことを視覚化するには完璧な日でしょう。私たちが焦点を当てたいと望むことを明確にするには、私たち自身のスピリチュアリティに繋がるには、そして、私たちのハートにフォーカスした意図をクリアにするには良い日なのです。この日のための儀式やさらなる詳細については後日お知らせします。 翻訳:spiritual-light

光の預言天使E.T.

14年前に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) Qanon最初期拡散者です。2017年11月12日~ 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です