プレアデスの七姉妹 Spiritual-lightさん翻訳

Spiritual-lightさんが占星術の記事を翻訳してくれたのでシェアします。 

プレアデスの七姉妹 

spiritual-lightより 

私はTanaazさんの「霊感に満ちた占星術 2020年11月の予報」という記事を翻訳して紹介させていただきました。この記事の中で私はTanaazさんの「プレアデスの七姉妹」という記事を後日翻訳するとお約束しました。今回翻訳してご紹介する記事がこれになります。 

みなさんのご参考になれば幸いです。   

原文 

The Seven Sisters of Pleiades – Forever ConsciousBetween Autumn and Winter if you look up to the sky, you will see a cluster of seven stars known as the Pleiades. As they shine so brightly, the Pleiades stars have been recorded i…foreverconscious.com   

秋から冬にかけて夜空を見上げるならば、あなたはプレアデスとして知られている七つの星の集団を見ることになるでしょう。とても明るく輝いているため、プレアデスの星々はギリシャ、エジプト、インド、オーストラリアのアボリジニ、アメリカインディアン、日本などの多くの文明における古代の文献や絵に記録されています。  

ギリシャ神話では、プレアデスは七人の姉妹で美しくて強く、空から海を鎮め、航海者たちを見守るとされています。  

ケルト人のプレアデスに関する言い伝えでは、死のサイクルを祝う季節である秋に昇って来るために、七姉妹は死や損失や悲しみと関連付けられて来ました。一方で、悲しみに暮れる人々に慰めをもたらすとも信じられて来ました。 

死のサイクルの支配者としての一面に加え、七姉妹は強い女性エネルギーと辛苦をもたらすとされていました。  

プレアデスは牡牛座の28~29度から双子座の0度のあたりにあります。伝統的な占星術によれば、この角度付近に何かの惑星や配列があると、それは典型的な凶兆とみなされます。  

しかしながら、プレアデスがネガティブな意味合いにとられていたのは、占星術におけるプレアデスの意味合いが確立された当時、女性エネルギーがネガティブに捉えられていたことが原因のようです。今日ではご存じのように、女性エネルギーが男性エネルギーより劣っていたり、不運だったり、弱いとはみなされていません。女性エネルギーは男性エネルギーとは違う役割を担っているだけであり、それはそれで必要なのです。  

今日の現代占星術では、プレアデスによって保持されいる高度に進歩的な女性エネルギーが凶兆をもたらすというより、深い癒やしと私たちを自分の人生に繋げる力があると信じられています。  

また、プレアデスのエネルギーは健全なコミュニティを形成し、調和的に生きる方法を学び、愛や親密な関係の感覚を作り上げます。  

プレアデス人から愛のこもったダウンロードを受け取ったと主張する多くの神秘家やヒーラーや占星術師がいます。また、スターシードの幾人かもプレアデスが彼らの故郷だと感じています。これらのスターシードたちはその共感能力や人類の最も暗い部分に彼らの光を輝かす能力で知られています。プレアデスは牡牛座と双子座の境界領域に位置しているので、あなたが5月18-22日あたりに生まれていたり、あなたの出生日に何らかの惑星がこの角度周辺に位置していた場合、あなたは強いプレアデスのエネルギーを保有している可能性があるのです。この七姉妹はあなたの側にいるのです!  

同じように、秋分(南半球では春分)と冬至(南半球では夏至)の間に、私たちは簡単にこれらの七姉妹の智慧を利用することが出来ます。  

プレアデスの星々のうち、最も明るく輝いているのがアルシオーネです。アルシオーネはしばしば男性的なシリウスの女性版とみなされています。  

シリウスのように、アルシオーネは高い波動を有する極めてパワフルで能力の高い星です。もし、私たちがシリウスを私たちのスピリチュアルな太陽だと考えるならば、アルシオーネは私たちのスピリチュアルな月のようなものでしょう。  

また、アルシオーネは地球に女性エネルギーの波をもたらすと言われています。こうしてアルシオーネはその特質を利用するよう私たちに思い起こさせるのです。   

女性エネルギーは性別を超えたものであることを覚えておいてください。それは私たちが共に歩み、話を聞き、自身の直感を信頼し、自身のより深層の感覚を活用し、自身の行動を後押しする力を表しているのです。  

女性エネルギーは私たちが忍耐し、共感し、自己愛を実践するためのエネルギーなのです。しかし、この自己愛というものは物事がうまく行っている時に自分自身を愛することについて言っているのではありません。私たちは自分自身の善いものも悪いものも醜いものも全てを愛さなければならないのです。  

また、女性エネルギーは人生の影の部分や私たち皆が時々感じる暗い感情を支配しています。  

恐らく、社会が私たちに見せようとしてこなかった暗い側面が、過去において、この七姉妹にネガティブに関連付けられるようにされて来たのでしょう。  

しかし、このエネルギーには何らネガティブな側面はないのです。私たちは、自らの暗い感情を恥じてそれから目を背けるよりも、より有意義でありのままの人生をもたらすために、そのような暗い感情をありのままに認めるように学ぶことが出来ます。  

私たちには皆、影の側面があります。私たちは皆、この闇の側面は転生して再び生まれる前に渡って行く死の闇のようなものだと知っています。この影の側面を持った宇宙で慰めを受けることが、私たちに七姉妹が求めていることなのです。  

私たちの女性エネルギーを強めることによって、自分の人生において闇が影を落とす時にあってさえ、私たちのプロセスにしっかりと根を下ろすことが出来るのです。  

プレアデスが空に明るく輝く時、私たちは女性エネルギーをより簡単に利用することが出来ます。そして、私たち自身の闇の中に心安らかに留まるうに学ぶことが出来ます。私たちは皆、傷ついています。苦しんでいます。恐れています。しかし、私たちにはこれらを受け入れるだけの力が備わっているのです。  

プレアデスの光の下で、私たちは人生が永遠ではないことを思い起こさせられます。死ぬのは自然なことであり、私たちという物語の一部でもあるのです。  

この地球上では、プレアデスは私たちの周りに支配的なエネルギーです。女性エネルギーが上昇し続け、私たちのエネルギーフィールドで長い間支配的だった男性エネルギーと均衡するにつれて、私たちはこのプレアデスのエネルギーがこの世界と私たちの人生にもたらすことが出来るものについて、より気づきを得ることが出来るでしょう。  

ですから、もし、あなたが今現在秋の季節を過ごしているのであれば、七姉妹に出会うために少しばかり外に出てみましょう。夜空に輝くそれらの星々を眺めてみてください。生と死の旅を祝うよう、私たちの内面に住まう女性エネルギーを祝うよう私たちに思い起こさせるそれらの星々を・・・。 

翻訳:spiritual-light

光の預言天使E.T.

14年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) Qanon最初期拡散者です。2017年11月12日~ 銀河連合及び多次元銀河共同体所属、日本神界の神の臣下 twitter https://twitter.com/KikuchiNorihito アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です